画像

第9回 |赤坂達三のクラリネット吹きができるまで!? 〜年譜・おしゃべり〜

The Clarinet vol.15より転載 (2004年5月20日発売)

本誌の創刊から1年を経過した2001年、7号より連載「赤坂達三のクラリネット吹きができるまで!?」はスタートしました。クラリネットをはじめたきっかけや、師匠田中保人さんとの出会い、音大入学、留学からプロになるまでの道のりを、ご本人の趣味やおしゃべりを交えながら軽やかな口調で語っています。全10回の連載をどうぞお楽しみください。


そろそろマリンスポーツの季節到来!

再三に渡りダイビングの話で恐縮ですが、一時期のお熱にくらべ、だいぶ落ち着いてまいりました。今は2か月に1度くらいのペースで潜ってます。今年の1月はニューカレドニアに行ってまいりました。一番近いフランス語圏で、南半球なので季節はちょうど夏。ヌーメアの町並みは、南仏をさびれさせて、少々やる気をなくしたような印象でした。

  >次のページに続く


赤坂 達三 (あかさか たつぞう)
1964年東京生まれ。国立音楽大学で学んだ後、渡仏。87年パリ国際音楽コンクール第1位、91年トゥーロン国際音楽コンクール第3位、日本木管コンクール第1位など輝かしい受賞歴を持つ。テレビ、ラジオにも多数出演、99年春のNHK連続テレビ小説『すずらん』主題曲を吉田美奈子とデュエット、大きな反響を呼ぶ。CDにはゲーデ・トリオと録音した『ブラームス、モーツァルト:クラリネット五重奏曲』(02年)など多数リリース。世界的に演奏活動を展開。元エリザベト音楽大学教授。

次回更新もお楽しみに!

毎月、15日頃更新




[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      


■関連キーワード・アーティスト:

赤坂達三