THE FLUTEオンライン記事:世界に誇る Made in Japan〜Flute
画像

世界に誇る Made in Japan〜Flute



より確かなものへー理想をめざしてフルートを極める
豊富な知識、高い技術が奏者の夢をかなえる。
長野県安曇野の自然から生まれるアルタスフルート

“2タイプのシルバーソルダードALモデル、PSモデル

アルタスが追求する、奏者の希望する響きを表現した2つのモデル。 オールドフレンチの音色を現代に再現したいという想いの強さで誕生したALと、銀含有率99.7%まで上げ、これまでになかった銀の響きを感じられるPSモデルだ。アルタスが完成させた、シルバーの響きの秘密とは。

◇PSモデルの奇跡的誕生 /ALモデルーオールドフレンチの魅力を現代にー田中修一・佐藤司・綱脇順矢・吉田順/◇今昔物語 《演奏者に楽器のストレスを与えずにより良い演奏をさせたい》
アルタスフルート製作現場に潜入!

》》ALUTS FLUTE

 

独創的なアイデアと楽器づくりへの情熱を高い技術で形にしたハンドメイドフルート

“素材を知り尽くした三響フルートが実現した、限りなく純銀に近い総銀製ハンドメイドフルート

三響フルートのフルートづくりのベースは“より良いものを造る”ということ。その理念の象徴ともいえるのが数々のゴールド、そして総銀製ハンドメイド・ソルダードトーンホールモデルだ。様々なニーズに対応するため、Ag925、Ag950、Ag997の3タイプの素材が用意されている。中でも銀製フルートの最高峰であるAg997のピュアシルバーは、従来の銀製フルートのイメージを一新させるモデル。その音は、まろやかさの中にも力強さがあり、シルバーとは思えない独特の音を創り出している

◇素材の異なる3タイプをラインナップする総銀製ハンドメイドフルート/三響フルートらしさ/銀の特徴を整え、金の音量が出る/三響フルートを創り出す頭部管ー久蔵 豊・斉藤茂男・島野重三
◇三響フルート製作現場に潜入!
◇今昔物語 《喜んでもらえる楽器を造るという姿勢は、今も昔も変わらない》

》》 SANKYO FLUTE

 

より使いやすい独創的なメカニズム、“一本芯金”を初めて採用したフルート

“オーケストラ奏者がこよなく愛すパールフルートの代表逸品”

“パール”らしさ。それはオーケストラのプレイヤーからのフィードバック、そしてクラフトマンの高い技術によって創り出されたパールらしい音。それをかたちにしたモデルがハンドメイドの「マエスタ」だ。豊富なラインナップを誇る「マエスタ」が奏でるパールの音とは。

◇ハンドメイドらしさ/メッキ処理/頭部管のPHN-1/パールフルートの音
◇パールフルート マエスタ製作現場に潜入!
◇今昔物語 《昔も今も変わらないのは考え方とピンレスシステム》

Pearl FLUTE Maesta

 


世界で支持される革新的なメカニズム。
楽器工場で唯一の「彩の国指定工場」に認定される、信頼と高い技術が集結

“創業41年目の新たな試みと想いの結集”

ミヤザワフルート製造41年目の新たな挑戦が結集されたフルート“Ibuki”。
「音楽に挑戦するすべての人に贈る」というミヤザワからのメッセージが込められた、世界に誇れる日本の技術の高さと美しい繊細さが感じられるハイクオリティ、ハイコストパフォーマンスの逸品。
ミヤザワを手にするユーザーに伝えたい熱い思いと信念とは?

◇Ibuki 創業41年目の新たな試みと想いの結集 -野口恵三・桜庭利幸
“Ibuki”命名/全面改良したIbukiのスケール/革新的な頭部管/ユーザーの心をくすぐるプレゼント
◇ミヤザワフルート Ibuki製作現場に潜入!
◇今昔物語 《高度な最新技術と人の温かみを楽器に表現する》

MIYAZAWA FLUTE ibuki

 


ベテランの職人たちの腕と最先端技術の融合
真摯に楽器を作り続ける

“20年ぶりにモデルチェンジしたイデアルを知る”

ヤマハ株式会社が満を持して送り出したフルート“イデアル”。
多くの人の思いと技術が結集した最高級ハンドメイドフルートだ。
ヤマハ株式会社の楽器作りのポリシーを知る上で、まずこのイデアルがどうやって作られたのかを見ていく。

◇イデアル 開発者が語る-田中啓祐
◇イデアル 製作の秘密-福家真史
◇工場に潜入! イデアル製作の現場を見る
◇今昔物語 《変わらない信念で作り続けられるフルート》《安心感を生む徹底した品質管理》

YAMAHA Ideal 








画像

画像
画像