THE FLUTEオンライン記事:KONNODUO「ボサノバ風味の懐かしき名曲たち」
画像 画像

KONNODUO「ボサノバ風味の懐かしき名曲たち」

陽気なラテンのリズムにのせて、ガットギターとフルート、歌が奏でる映画音楽などの名曲の数々が楽しめるKONNODUOのコンサートが、6月9日(火)にパレスホテル立川で行なわれます。
また、ゴールデンウィークのイベント「代官山春花祭」にKONNODUOが出演します。代官山春花祭は、代官山で暮らす人々、働く人々、代官山を訪れる人々のすべてが楽しみ、参加することができるイベントです。5月3日から5月5日まで開催しています。

「ボサノバ風味の懐かしき名曲たち」
2015年6月9日(火)18:30
[出演]KONNODUO (コンノデュオ)=Fl&Vo 紺野紀子、Guit&Vo 紺野和幸
[会場]パレスホテル立川
[料金]¥2500(サービス料・税込) 
※スパークリングワイン1杯、特製オードブル付き
※要予約、定員50名様
[問合せ]パレスホテル立川 サロン ドゥ カフェ042-527-1111
http://www.palace-t.co.jp/salonconcert.html
音楽ライブ ”Happy Happy"
2015年5月5日(火)14:00
[出演]KONNODUO (コンノデュオ)=Fl&Vo 紺野紀子、Guit&Vo 紺野和幸、スペシャルゲスト:イイダミカ(イラストレーター)
[会場]代官山シアターサイバード
http://www.gw-daikanyama.org/schedule.html

Profile│ KONNODUO (コンノデュオ)
2005年に紺野和幸(Guit,Vo)と紀子(Fl,Vo)の二人で結成された夫婦デュオ。退廃的なグルーヴに乗せて複雑な和音を奏でるガットギター、囁くように唄う低音の声…。激しく燃えるような躍動感あふれる情熱的なフルート。それぞれが絡み合って描かれる独特の世界は必聴。

紺野紀子│ Noriko Konno - Flute -
東京都目黒区出身、玉 川大学文学部芸術学科フルート専攻卒業。第3級アマチュア無線技士の資格をもつ。9歳でリコーダーを学び12歳よりフルートをトレバー・ワイのフルート教本シリーズの翻訳者であり、マルセル・モイーズ、ルイ・モイーズ、ブランシュ・オ ネゲル、アンドレ・ジョネ、ウイリアム・ベネット、トレバー・ワイ、ジェフリー・ギルバードに師事された井上昭史氏から基礎、演奏論を徹底的に学ぶ。トレバー・ワイの公開レッスンに参加しラテンフルートに興味を持つ。楽典、理論、ピアノを後藤弘江氏に師事。玉川大学文学部芸術学科フルート専攻在学中に佐々木親綱氏に師事。ジャズ・ボサノバ理論を山本洋氏に師事。大学卒業後、外資系オーディオメーカーに就職し、10年間OL生活をする傍、Jazz Clubで演奏活動をする。2005年にBossa Nova duo KONNODUOを結成。激しく情熱的で躍動感溢れるラテンテイストなフルートが好評を集める。シュガーベイブの村松邦男と子供バンドの安部OHJIを中心としたマルチユニット『R・O・M・A』に出演多数。現在、紺野紀子フルート教室の講師としても活躍中。

紺野和幸│ Kazuyuki Konno - Guitar/Vocal -
東京都板橋区出身12歳より独学でギターと作曲を始める。書籍、坂本龍一「全仕事」「音楽史」等から作曲理論を学ぶ。以後、様々なジャンルの曲を制作。2005年5月放送のJ-wave RADIO-SAKAMOTOの第11回AUDITIONにて、ピアノ、チェロ、バイオリン、コントラバスによる印象派的小品が、坂本龍一氏本人によって 選ばれ紹介される。同年、フルーティストの妻とBossa Nova duo KONNODUOを結成。2007年、山下達郎氏、大貫妙子氏らと共にシュガーベイブとして活躍された村松邦男氏と、元子供バンド、バービーボーイズの安倍王子氏らが主催するデモ テープサイトでも、KONNODUOの曲が評価され、村松氏、安倍氏らのバンドR.O.M.Aと共演。現在、Bossa Nova Guitar講師もしている。


フルートグッズ
フルートコンサートガイド
70年代洋楽
レッスンマスターシリーズ

画像
画像

画像