画像

大久保はるかのボサノバレッスン

vol.6 ボサノバのアドリブについて

「大久保はるかのボサノバレッスン」、ついに最終回を迎えました!
最後はやっぱりアドリブ! ボサノバのアドリブができるようになれば、あなたももうボサノバフルートマスターかも!?

アドリブ演奏に対して真にご興味があり、少しでもやってみたい気持ちがあるようでしたら、是非やってみてください! 思わぬ新しい世界が開けてくることでしょう。 どんなメロディも、アルペジオ(分散和音)とスケール(音階)で成り立っています。即興演奏では、アルペジオを元にしたメロディ・アプローチを「コーダル・アプローチ (chordal approach)」、スケールを元に展開するメロディ・アプローチを「モーダル・アプローチ(modal approach)」と言います。どんなフレーズも「コーダル・アプローチ」と「モーダル・アプローチ」のバランスの上で成り立っていると言えます。 本格的アドリブを行なう前の準備段階として、まずは①アルペジオ中心で即興的にフレーズを作る(コーダル・アプローチによるフレーズ)、次に②スケール音順次進行中心で即興的にフレーズを作る(モーダル・アプローチによるフレーズ)、最後に①②をミックスするイメージで吹いてみましょう。良い準備練習になると思います。

 

まずアルペジオのみを
使ってアドリブ

0:34


次にスケール順次進行で
アドリブ

1:32


最後にアルペジオと
スケールをミックスする
イメージでアドリブ

3:11


譜例
譜例
譜例

Haruka Okubo│大久保はるか
玉川大学芸術学科フルート科卒業。その後、ヤマハ・ポピュラー・ミュージック・スクール・フルート科講師を勤める。1993年、イギリスに留学。トレヴァー・ワイ氏主宰《THE STUDIO》においてクラシック奏法はもとより、ジャズ理論に基づいた即興演奏に至るまで幅広く習得する。留学中に触れたA.C.ジョビンの音楽に感銘し、ボサノヴァ、サンバなどブラジル音楽の演奏活動を開始。CD『Olha Pro Céu 』『Classic In Bossa Nova Flute』『Song Of The Jet』を発売。CD付き楽譜集『ギターとアンサンブル ボサノヴァ・フルート』1~3巻など著書18冊。
大久保はるか公式ホームページ

 

大久保はるか先生は現在a-note+ MUSIC SCHOOLでもレッスン中!
問合せ・教室の情報はコチラ


カバーストーリー
フルートグッズ
フルートコンサートガイド
70年代洋楽

画像
画像

画像