THE SAX vol.109│Disc Review【WIND MUSIC】

「Tangazo」名古屋アカデミックウインズ

「Tangazo」名古屋アカデミックウインズ

【OSBR-38008】¥2,750
ブレーン
[演奏]名古屋アカデミックウインズ、仲田守(Cond)
[収録曲]A.リード:パンチネロ~ロマンティック・コメディのための序曲/アルト・サクソフォンとバンドのためのバラード【Solo 井上沙耶香】/アーデンの森のロザリンド~シェイクスピアの“お気に召すまま”による管楽器のための森のセレナーデ/吹奏楽のための第2組曲~ラティーノ・メキシカーナ、A.アストル:弦楽オーケストラとオーボエのための組曲(arr.仲田守)【Solo加藤英子】/タンガーソ~ブエノスアイレス変奏曲(arr.仲田守)、A.リード:エル・カミーノ・レアル

 

ウインドアンサンブルレパートリーの研究、開発、演奏スタイルの確立、高い技術や音楽性の追求を目的とする名古屋アカデミックウインズ。コロナ禍の2021年9月に開催された第9回定期演奏会を収録したのが本アルバムだ。2021年のリード、ピアソラの100年を記念して、両作曲家の作品を収録している。リードの『アルト・サクソフォンとバンドのためのバラード』では、愛知県を中心に活躍している井上沙耶香がソロを担当。コロナ禍であったからこそ、ステージに立つ喜び、音楽をできる喜び、仲間と時間を共有できる喜び─それらが演奏からひしひしと伝わってくる、ダイナミックで躍動感に溢れる吹奏楽を堪能できる一枚。