クラリネット記事詳細:第4回 | すごいバンドがいるんです!の巻 十亀正司の世界の名盤・珍盤 │ON The Clarinet
画像

第4回 | すごいバンドがいるんです!の巻 十亀正司の世界の名盤・珍盤 

The Clarinet vol.28(2008年9月発売)

今回は「疾風怒濤!!!」というアルバムを紹介します。 このアルバムには「北村大沢楽隊」というバンドの演奏が収められています。編成は小太鼓、大太鼓&シンバル、トランペット、バルブトロンボーン、そしてクラリネットという5人組。このバンドではクラリネットがリーダー的存在なので、今回「クラリネットの名盤・珍盤」として取り上げることにしました。

 

音楽の常識を覆す、衝撃のアルバムとの出会い


このアルバムは、表紙に「old times brass band」と書かれているように、ジャンルはジンタです。ジンタとは明治から大正にかけて映画館や遊園地、街頭などで聴くことができた日本独特の音楽。今でもたまに町で見かけるチンドン屋の演奏する音楽からジンタの名残を聴くことができるので、聴いてみると「あれか!」と思われる人もいるかもしれませんね。「北村大沢楽隊」では、トランペットやトロンボーンよりクラリネットの音が大きいのです。めちゃめちゃ目立ってます。

次のページへ続く

Page 02
・人の心を惹きつける不思議な魅力
・真の音楽の領域を開眼




この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。 定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      


■関連キーワード・アーティスト:

十亀正司



画像
画像

画像