画像

千花音のクラリネットで演奏してみた vol.9 aiko「ストロー」

The Clarinet ONLINE 連載

あたたかくなり桜も咲いてきましたね。🌸
今、楽器が吹けない状態の学生さんがとても多いと思うので、今回は音は出せなくても家でできる練習法をお伝えしていきます。

aiko,ストロー,千花音

▽楽器があるけど音は出せないという方
息を入れながら指を動かす練習をしましょう。この時、指よりも息を重視し思っている以上に沢山息を入れ、流れを感じるようにしてください。実際にやってみるとこれだけでもかなり体力を使うのですが、私もこの練習法は楽器の吹けないときや楽器を吹いていてフレーズの取り方やレガートが上手くいかない時に取り入れていますがとても効果的です。

▽楽器がない方

スリムマウスピース

しばらく楽器が吹けないと口の周りの筋肉が落ちてきてしまいますが、そんなときにとっ てもいいアイテムがあります。 LOFTなどに売っているスリムマウスピースです。表情筋を鍛えて小顔になれるものらしいのですが、これが本当に良くてアンブシュアがとても綺麗になります。普段、息漏れが多いなという方にもオススメです。バネの強さが何種類かあるのですがレギュラーかストロングがいいと思います。気になる方は是非試してみてください!

 

そして、共通して言えることはイメージトレーニングをすることです! 音色やブレス、音の響きなど楽譜を見ながらでも頭の中だけでもいいのでイメージトレーニングしてみてください。 毎日少しでもやるだけで感覚を衰えさせない良い練習法になると思います。
大変な時期ではありますが、今できることを頑張りましょう…!!!

今回の動画はこちら?

 

今回はaikoさんのストローをカバーさせていただきました。日常の何気ない風景や幸せを描いた楽曲。とても元気で明るい曲調ですがaikoさんのあたたかみのある声がクラリネットにもピッタリです。aikoさんの雰囲気と歌詞に沿ってお恥ずかしいですが少し演出も入れこだわってみました。是非、お楽しみください!

aiko,ストロー,千花音
「君にいいことがあるように☺」
aiko,ストロー,千花音
aiko,ストロー

aiko『ストロー』
「ストロー」は、aikoの38作目のシングルとして2018年5月に発売された。13thアルバム『湿った夏の始まり』にも収録されている。TBS系列『王様のブランチ』テーマソングに採用された。
繰り返される「君にいいことがあるように」というフレーズが印象的な、日常の何気ない風景を描いたaikoらしいポップな楽曲。クールなライブパフォーマンスの合間に穏やかな日常生活のシーンを挟み、曲と歌詞の世界観を描かたMVにも注目。

 

 

千花音(chikane)
北海道紋別市出身。常葉大学短期大学部音楽科卒業。同大学専攻科を首席で修了、福井巌賞受賞。同大学定期演奏会、卒業演奏会、修了演奏会に出演。常葉音楽教育センター会長賞ならびに学長賞受賞。第67回北海道北見市新人演奏会出演。第24回日本クラシック音楽コンクールクラリネット部門大学生の部全国大会1、2位なしの第3位。(最高位)第21回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門1、2位なしの第3位(最高位)。ヴェンツェル・フックス、小山昭雄、池辺晋一郎、ディルク・アルトマン各氏の公開レッスンを受講。これまでに、山本洋志、武田忠善、井上幸子の各氏に師事。現在、東京を拠点としフリーランスとして活動。様々な音楽ジャンルの演奏活動、YouTube等のインターネットでの活動も積極的に行っている。



アンケート
お名前(非公開)必須
オンライン掲載必須
オンライン掲載用のニックネーム必須
性別
年齢(非公開)
職業(非公開)
経験楽器(楽器名、演奏歴、演奏ジャンルをご記入ください)
千花音さんに聞きたいこと必須
千花音さんに吹いて欲しい曲必須



■関連キーワード・アーティスト:

千花音



画像