フルート記事
THE FLUTE ONLINE連載

片山士駿のNYジャズ便り 第7回 〜Memories

本連載は、今回で第7回目である。すなわち丁度1年前の今頃、ウエストハーレムにあった当時の住居で、ペプシ・コーラか何かを啜りながら、慣れない執筆にアクセクしながら第1回を綴っていた事になる。その時はまさか1年後、千葉の自宅でほうじ茶を啜りながら、未だに執筆にアクセクして連載を続けさせていただけているとは予想だにしなかった。
隔月ながらこうして1年間連載を続けさせていただけているのも、一重に、今読んでくださっている皆さんのおかげです。深く御礼申し上げます。然し、どのくらいの方にお読みいただいているかというのは当人は全く分からないまま、1年が過ぎてしまったというのもまた事実である。ある月にパッタリと連載が打ち切り、なんて事は極力避けたいので、どうぞ引き続きご贔屓、ご愛読の程お願いを申し上げる次第である。

シュガーヒルの当時の住居にてあまりNY感がないかもしれませんが、シュガーヒルの当時の住居にて。コーラ等ジャンキーなものを買い込んで、ゴキゲンな時の1枚です
 

次のページへ続く

 

片山士駿

片山士駿  (かたやま しゅん)
1995年 千葉県市川市出身。国立音楽大学ジャズ専修 首席卒業。矢田部賞受賞。Manhattan School of Music修士課程修了。第46回山野ビッグバンドジャズコンテストにて、最優秀ソリスト賞を受賞。第20回、第21回 太田市ジャズフェスティバルに於いてソリスト賞を受賞。National Flute Association主催 44th Annual Convention, Jazz Artist Competitionに於いて、同部門では邦人初のWinner Playerに選出。ジャズを音楽的背景に持ち、自己のプロジェクトを行なう他、様々なアーティストのレコーディングやライブのサポートへ参加している。YAMAHA Z アーティスト。
これまでに池田篤、大澤明子、斎藤和志、Donny McCaslinの諸氏に師事。
主な共演歴: 小曽根真、佐山雅弘、山下洋輔、井上 智、井上陽介(敬称略)等

登場するアーティスト

片山士駿
Shun Katayama

1995年 千葉県市川市出身。国立音楽大学ジャズ専修 首席卒業。Manhattan School of Music 修士課程在籍。第46回山野ビッグバンドジャズコンテストにて、最優秀ソリスト賞を受賞。第20回、第21回 太田市ジャズフェスティバルに於いてソリスト賞を受賞。National Flute Association主催 44th Annual Vonvention, Jazz Artist Competitionに於いて、同部門では邦人初のWinner Playerに選出。矢田部賞受賞。
ジャズを音楽的背景に持ち、自己のプロジェクトを行う他、様々なアーティストのレコーディングやライブのサポートへ参加している。現在ニューヨーク在住。YAMAHA Z アーティスト。これまでに池田篤、大澤明子、斎藤和志、Donny McCaslinの諸氏に師事。主な共演歴: 山下洋輔、佐山雅弘、井上 智、井上陽介、高橋 徹 等

[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      

フルート奏者カバーストーリー


画像
画像