画像
advice by 尾崎勇太

6『ボヘミアン・ラプソディ』

人気曲を、誌上レッスンと連動した演奏動画も参考にしながら、あなたのレパートリーに……! そんなコンセプトでお送りしてきた part1・2に続き、今回はフュージョン&ポップス編です。
引き続き、レッスン担当奏者による動画も紹介、取り上げた曲の楽譜もTHE FLUTE 177号の巻末に掲載しています。ぜひ誌面とあわせて活用してください。


6. ボヘミアン・ラプソディ 作曲:フレディ・マーキュリー

1975年に、世界的ロックバンド「Queen」が創り上げた、バンドの最高傑作とも呼び声高い名曲です。
ボーカルのフレディ・マーキュリーが作詞作曲を手掛けるなかで、今までのロックにオペラ、メタルといった、交わることのない要素たちを織り交ぜてゆきます。結果、ロックの曲としては異例の、6分の「ミニ・ロック・オペラ」となるこの曲が完成しました。

尾崎勇太

advice by 尾崎勇太

おざき・ゆうた●大阪府出身。高校二年生の夏、病を患ったことをきっかけに、 自分と人を幸せにできる音楽の道へ進むことを志す。#フルートのオザキ として Youtube等、インターネットでの活動も積極的に行ない、現在チャンネル総再生回数280万回、登録者数22,000人以上。昭和音楽大学を経て東京藝術大学音楽学部器楽科フルート専攻卒業。
 

information

Bohemian Rhapsody/Queen 【ボヘミアンラプソディー】
https://www.youtube.com/watch?v=SLLlD64K378

 

尾崎 勇太 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0B-PFEKX3J5Qxxa5S2C10w

 

introduction

フレディは、幼少期から音楽教育を受けており、その引き出しの中をひっくり返すような、すべてを注ぎ込む! という気持ちで書いてるのかなあ、と筆者は感じております。
僕が生まれたときには既に亡くなられていますが、この記事を書くにあたって改めて調べていく中で、本当に偉大な方だなぁと改めて気付かされました。
2018年には同タイトルの映画が公開され、世界中で歴史に残るヒットを記録、第91回アカデミー賞を始めとした数多くの賞を獲得したことは、記憶にも新しいかと思います(筆者は劇場に4回観に行きました)。45年前に作られた曲とは思えない、大変複雑な要素が絡み合って成立する、未だに色褪せない唯一無二のロックソングです。

[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      

フルート奏者カバーストーリー
フルートコンサートガイド

画像
画像