THE FLUTEオンライン記事:柴田 勲 トリオソナタ ~18世紀からの贈り物~ CD
ザ・フルート記事トピック画像

柴田 勲 トリオソナタ ~18世紀からの贈り物~

THE FLUTE 147号 INFORMATION

ザ・フルート記事

1993年にケルン国立音大を満場一致の最高位で卒業後国内外で活躍、現在は日本フィルハーモニー交響楽団でフルート奏者を務める柴田 勲によるニューアルバムが発売となった。
本作では18世紀の作品をテーマに選曲。「当時の演奏習慣と現代という時間の融合」を目指したその演奏は、現代の感覚を通しながらも、偉大なる先人への敬意に溢れている。現代の匠の名演を心ゆくまで楽しめるアルバムだ。

柴田 勲トリオソナタ~18世紀からの贈り物~」
【FOCD20107】フォンテック ¥3,000(税抜)
[演奏]柴田 勲/柴田真梨子(Fl)、平野智美(Cemb)、伊堂寺聡(Vc)
[収録曲]G.P.テレマン:2本のフルートと通奏低音のためのスケルツォⅡF.ベンダ:2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ ト長調、C.P.E.バッハ:フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオソナタ ニ短調、J.C.バッハ:2本のフルートと通奏低音のためのトリオ ト長調、C.P.E.バッハ:2本のフルートと通奏低音のためのトリオ ホ長調、J.S.バッハ:2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ ト長調、G.P.バッハ:2本のフルートと通奏低音のためのスケルツォ







画像
画像

画像
画像