画像

酒井麻生代のJAZZ店探訪記|第2回

Naru(東京 御茶ノ水)

「ウィスキーをロックで。いやジャズで……」

毎日ジャズ店で、そんなギャグを聞いたり言ったりして、ますますオヤジ化が進む酒井。

仕事場がこういう場所だから、当たり前のように出入りしているけど、
一般的には、ジャズのお店に行ってみたいけど、
なんとなく敷居が高くて入りにくい。

このようなご意見をよく聞く。

今回は、そんなみなさんの心配を吹き飛ばすべく、
都内屈指のライブハウスをご紹介したいと思う。

御茶ノ水駅から徒歩すぐのところ、楽器店が立ち並ぶ通りのビルの地下にある『Naru』だ。


写真はオーナーの成田さん。長身のイケメンだ

階段を下りていくにつれ、次第にジャズが聴こえてくる。

▶︎次のページへつづく…

『御茶ノ水 Naru』
東京都千代田区神田駿河台2-1
Tel:03-3291-2321
http://ocha-naru.com

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。
定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      
■関連キーワード・アーティスト:

酒井麻生代


カバーストーリー
フルートグッズ
フルートコンサートガイド
70年代洋楽

画像
画像

画像
画像