サックス 記事画像

纐纈歩美の意欲作「Art」完成!

THE SAX vol.77 cover story

今や国内ジャズ・アルトサックスの中心人物の一人である纐纈歩美。2013年「Brooklyn Purple」、2014年「Balladist」に続くNYシリーズ第三弾、「Art」が完成した。今回挑んだのは、彼女が愛する巨匠アート・ ペッパーの名演・名曲だ。アートのエッセンスを取り入れながらも決して模倣ではない、現代感覚で表現したオリジナリティ溢れる意欲作となった。
THE SAX77号では、表紙撮影後のリラックスした雰囲気の中、アルバム完成の手応えやアート・ペッパーの魅力など、彼女が表情豊かに語ってくれた。ここでは、その一部を紹介しよう。


纐纈歩美

私にとって特別な存在
─ニュー・アルバム「Art」は、アート・ペッパーが残した名曲・名演奏を取り上げた作品になっていますね。
纐纈歩美: 前作「Balladist」がバラード集という企画だったので、プロデューサーの方と、今回も何か企画性のあるものがいいなと話し合っているうちに、アート・ペッパー集というのは、これまでやっている人がいないし、なにより私がジャズを始めた頃からのいちばんのアイドルなので、ぜひやってみたいなということになりました。

自分のルーツを再確認
─今回アルバムを作ってみて、新たに気付いたペッパーの魅力はあるでしょうか?
纐纈:やっぱり音色が素晴らしいなと改めて思ったのと、タンギングの仕方とか、独特のアーティキュレーションは、他の人にないものだなと感じました。レコーディングに向けての期間は、家にいる時もずっとペッパーばかり聴いていたんですけど、あの音色は、自分のフィールの中にとてもスッと、自然に入ってくるなと思いました。

─このアルバムを通じて、リスナーに伝えたい思いのようなものはありますか?
纐纈:アート・ペッパーの世界観を、纐纈歩美が表現したらどういうものになるかということを、気軽に楽しんでいただけたらいいですね。私はアート・ペッパーが好きだし、自分の中にもアート・ペッパーがあるから、それを自分なりに表現したという、すごくシンプルな作品です。収録曲もバリエーションがあって聴きやすいと思うので、リラックスして楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

纐纈歩美Art
「Art」
    纐纈歩美
    【MYCJ-30653】
    ¥3,000(税込)
    ポニーキャニオン


[演奏]
纐纈歩美(As)、ジェレミー・マナシア(Pf)、 マイク・カーン(Bass)、マーク・テイラー(Ds)
[収録曲]
Cool Bunny、Straight Life、Imagination、 Diane’s Dilemma、Besame Mucho、Holiday Flight、Patricia、When You’re Smiling


特典①定期会員の方には、77号の表紙を飾った纐纈歩美のニューアルバム「Art」に収録された『When You're Smiling』の楽譜をいち早くプレゼント!お見逃しなく!

特典②定期購読新規加入、継続の方に纐纈歩美サイン付きオリジナルクリアファイルプレゼント!(2016年7月24日まで)

※なくなり次第終了となります。お申込みはお早めに!
※発送は6月1日以降となります。
※現在会員の方でクリアファイルご希望の方は、アルソ出版通信販売部までご連絡ください。
アルソ出版通信販売部
電話:03-6908-1121  メール:info@alsoj.net
メールの場合は、<件名>に「纐纈歩美クリアファイルプレゼント」とご記入ください。

纐纈歩美クリアファイル


▼THE SAX CLUB (定期購読) 詳細・申込みはこちらから▼

SAX CLUB1年会員申込み

SAX CLUB2年会員申込み

 

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



リーフレック開発者ハンス・カウト×上野耕平

09.15.17

楽器、ジャンル問わずそうそうたるプロ奏者たちがその効果を認め、在庫切れとなった店舗もあるほど話題を呼んで
続きを読む>>

三木俊雄&エリック・アレキサンダー 東京公演に3組

09.28.17

現代のテナーマッドネス!! 三木俊雄とエリック・アレキサンダーの"2 TENOR"が、ハママツ・ジャズ・
続きを読む>>

羽根渕道広 × 竹内郁人 〜THE SAX Clu

09.26.17

「ジョン・コルトレーン&チャーリー・パーカー8選」でフロントを務めた羽根渕道広と竹内郁人の両氏が、インタ
続きを読む>>


ページトップへ

メニューリスト