画像
THE FLUTE vol.188 Close Up

自ら切り開き世界へ発信し続けるKONNODUO

夫婦でユニットを組んでいるKONNODUO。妻の紺野紀子さんはフルートと、たまにヴォーカルを担当、夫の和幸氏はギター・ヴォーカル、そして作詞作曲を担当し、ボサノヴァ、ジャズなど様々な音楽を演奏しているユニットだ。コロナ禍であっても、自身で海外のキュレーターへのアクセスや、Spotify他でストリーミング配信を行なうなど、自分たちの音楽を発信し続けている。結成の経緯から、配信のこと、そしてこれからを訊いた。

まったくルーツの違う二人の出会い

まずはKONNODUOの結成からお聞かせください。
紺野紀子
(以下 紀子)
結婚してから始めたユニットで2005年に結成しました。そもそも私たちは、楽器を始める経緯がまったく違いました。私は12歳でクラシックのフルートをはじめ、大学までアカデミックに勉強してきました。一方夫はギターを独学ではじめて、ロックバンドで演奏していたそうです。
紺野和幸
(以下 和幸)
中学校に軽音楽部があったんですね。それでギターをはじめましたが、10代のころはハードロックバンドで目黒鹿鳴館(1980年代にメタルブームを牽引したライブハウス)にも出ていました。
お二人はそれぞれクラシック、ロックとルーツが違うのですね。それからどのようにボサノヴァやジャズを演奏されるようになったのですか?
和幸
20歳ぐらいのときから、ロックだけでは満足できないと思って音楽の幅を広げようと思いました。
紀子
私は玉川大学(文学部芸術学科フルート専攻)を卒業した後、一般企業に務めていたのですが、そのときに来日していたジャズクロスオーバーのプレイヤーと仲良くなり、私もコードがわかる音楽がやりたいと。その過程で私たちは出会いました。当時はピアニストがいて、夫がウッドベースを担当してトリオで活動していました。その後、DUOで活動を継続することになり、ギターとフルートの組み合わせだとジャズよりもボサノヴァのほうがよいのではないかと、そこからボサノヴァを聴きまくって、勉強しましたね。
和幸
南米音楽はギターを使うことが多いですからブラジル音楽が中心になりました。そのほうがそれぞれの楽器の特性を活かせるのではないかと。お互い子どものころからボサノヴァが特に好きだったというわけではないんですよ(笑)。
なのでボサノヴァもいろいろな音楽を演奏する中の一つですね。
結成の経緯としては、僕にとって重要だったのは作曲でした。ギターをやっていたのにウッドベースを始めたのは、ギターの演奏者は多いけれど、ウッドベースを演る人が少ない。だったらギターを誰かに任せてウッドベースをやれば、自分の曲をたくさん演奏できるなと考えたんです。鹿鳴館に出た過去はあるにせよ(笑)、ジャズ、ボサノヴァ、民族音楽などありとあらゆるものを聴いて、二人で南米音楽に落ち着いたというわけです。

 

次のページへ続く
・ハーモニーが魅力のボサノヴァ
・自ら切り開き世界へ発信
・音楽以外のことを積極的に

次号より紺野紀子さんの連載「初心者から!ボサノヴァにチャレンジ」(仮題)を開始します! 初心者にとっては敷居が高く感じるボサノヴァにチャレンジしてもらうための企画です。お楽しみに♪

Profile

Profile
KONNODUO
KONNODUOは2005年に紺野 和幸 (Gr/Vo)と紀 子 (Fl/Vo) の二人で結成された夫婦デュオ。 東京から世界へロック~ジャズ~ラテン~クラシックなどあらゆる要素を取り込んだ全く新しいテイストのボサノヴァを英語、仏語、日本語、インストゥルメンタルにて提案。代表曲は「knife」や「sin」等。また、スタンダードなボサ ノヴァ、ジャズ、シャンソン、そしてフレンチポップをレストランやラウンジ等で演奏するミュージック・デリバリーを展開。そしてボサノヴァギターとフルートの教室も運営している。

Information

『Spotify KONNODUO』で検索
 
 

 

THE FLUTE vol.188 連動音源ダウンロード

雑誌購入者全員*が対象!

※各トラックのダウンロード開始日はダウンロードページにてご確認ください。

KONNODUOの演奏する『knife』演奏音源がダウンロードできます!
この曲はUK Songwriting Contestで四つ星を獲得した曲です。ぜひダウンロードしてお楽しみください。

そのほか、坂上領さんが演奏する『ミックスナッツ』演奏&カラオケ音源尾崎勇太さんが演奏する『若者のすべて』演奏&カラオケ音源片山士駿さんが演奏する『プラスティック・ラブ』演奏&カラオケ音源、さらに坂上領さん、尾崎勇太さん、片山士駿さんの3人が演奏する『おもかげ』(3Fl)の演奏音源中山広樹さんが演奏する『蝶々』『ローレライ』演奏&マイナスワン音源もがダウンロードできます!

※定期購読[配本のみ]プラン、定額オンライン[配本セット]プランを含む
※『ミックスナッツ』『若者のすべて』は演奏楽譜もダウンロードできます。

FLUTE CLUB会員限定!

※各トラックのダウンロード開始日はダウンロードページにてご確認ください。

坂上領さん、尾崎勇太さん、片山士駿さんの3人が演奏する『おもかげ』(3Fl)のマイナスワン音源と楽譜がダウンロードできます!

・雑誌をご購入の方は、無料会員登録および誌面に記載しているアクセスコードの入力が必要になります。
・定期購読[配本のみ]プランの方は雑誌に同梱の『ダウンロードのご案内』に記載のアクセスコードの入力が必要になります。
・配布期間終了後に定額オンラインまたは定期購読をお申し込みいただいたお客様につきましては、アルソオンライン(online_support@alsoj.com)までお問い合わせください。

\ダウンロードはこちらから!/

ダウンロード案内

【定期購読(配本のみ)プランの方へ】
音源をダウンロードするためには、アルソオンラインへの会員登録が必要です。電話などインターネット以外で、アルソ出版通信販売部で過去にご注文のある方や、フジサンマガジンサービスで雑誌をご購入いただいた方は、新規で会員登録をせずに、お問合せフォームまたは、online_support@alsoj.com までメールアドレスとお名前をお知らせください。

【ダウンロードデータ・コンテンツに関して】
掲載されている著作物の全部または一部を、権利者に無断で複製または転載し、頒布し、他に送信することは、著作権の侵害にあたり、著作権法により罰せられます。
ダウンロードデータの提供は予告なく終了することがあります。あらかじめご了承ください。

[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      

フルート奏者カバーストーリー
フルートコンサートガイド

画像
画像