画像

アンサンブルにおじゃまします!─特別編─

THE FLUTE vol.181 特別企画

コロナ禍で音楽活動が休止になった昨年来、プロ奏者によるコンサート活動は再開され始めているものの、アマチュアの皆さんはどうでしょうか?
不安な点もいろいろあるフルートアンサンブルについて、活動再開をどうするべきか迷っている……という方々もいることと思います。

全国のアンサンブルを紹介する本誌コーナー「アンサンブルにおじゃまします!」も、現在休載中。2021年になり、皆さんの活動状況はどうなっているだろうか……と気になっていました。そこで、首都圏に出ていた二度目の緊急事態宣言が明ける2021年3月半ばのタイミングで、アンサンブルの皆さんから状況を聞いてみることに。
ここでは、SNSなどを通じて呼びかけた、フルートアンサンブル団体の現在の活動状況アンケートを公開します。ぜひ、今後の活動の参考にしてください。
皆さんからの回答は、できるだけいただいたままの形で掲載しています。

 

アンケート コロナ禍でのフルートアンサンブル活動状況
(アンケート項目 作成:フルートアンサンブル・アンダンテ/編集:THE FLUTE編集部)

Q1. 練習会場はどのような状況ですか?(例として「貸し出しをまだ許可されない」など現状を教えてください)
Q2. 既に練習を再開されていますか?それともまだ休止中ですか?

[再開している場合]
Q3. 団体全体の会員数と再開に参加している人数は? また全員再開練習に参加されていますか?
Q4. 従来同様の練習回数や時間ですか? それとも練習日数を減らしていますか?
Q5. 活動時間帯は、日中・夜間どちらですか? 夜間は避けていますか?
Q6. 練習会場の広さ、人数制限の有無とその人数を教えてください。
Q7. 1回あたりの練習時間は? 換気作業等のために練習時間を短縮したりしていますか?
Q8. 会費の徴収はコロナ前と同じですか? または減額等の対応はされていますか?
Q9. 感染予防対策で練習を見合わせたいメンバーは休会措置等をとっていますか? その場合の会費徴収はどうしていますか?
Q10. 指導者は再開練習に参加していますか?

[再開していない場合]
Q11. いつ頃練習再開を予定されていますか?
Q12. 再開の目途はどのようにお考えですか?(緊急事態宣言解除後、ワクチン接種後等)
Q13. 2021年度の定期演奏会等は、どのようにお考えですか?(2021年度も中止、演奏曲目等を減らして開催等)

Q14. その他、コロナ禍における練習で参考になるような情報があれば、ご教示ください。

 

\アンケート結果はこちら/

活動拠点:東京都
所属人数:11人

A1. 新型コロナウイルス感染拡大予防で規定された利用条件に従って活動を行なう条件で、利用可能。
A2. 全体での練習は休止。依頼演奏対応など少人数の活動は適宜実施。
A11. 未定
A12. 正式(全体)の再開活動の目安として、東京都の1日の新規感染者数が200人未満。
A13. 団体として定期演奏会を実施していない。

活動拠点:東京都
所属人数:8人

A1. 感染対策をとって貸し出し中。
A2. 練習再開している。
A3. 全員参加している。
A4. 従来通り。
A5. 日中
A6. 定員(36名)の5割以下(18名)に制限されている会場を8名で利用している。
A7. 3時間。備品の消毒などのために練習時間を短縮。
A8. コロナ前と変化なし。
A9. 休会措置をとっている。休会の場合は減額措置をとっている。
A10. 参加している。

次のページへ続く>>

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。
定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2   |   3      次へ>      


カバーストーリー
フルートコンサートガイド

画像
画像