画像

フルートをもっと音楽界の人気者に!

THE FLUTE vol.183 Cover Story

演奏活動のほかラジオのパーソナリティを務め、動画配信などを通じて、従来の音楽ファン層以外の人々にも認知を広げてきた。Twitterのフォロワー数は3万人を超え、フランス社会功労奨励章受勲など、多彩かつ独自の活動が注目を集めるフルーティスト。新時代を牽引する演奏家の一人であり、自らをプロデュースするパフォーマーでもある。 今号の特集「昭和メロディの世界」では、ノスタルジックな音楽の世界へのナビゲーター的役割をお願いした。以前から好きだったという昭和歌謡曲への愛やこだわりについても、語ってくれた。
撮影:YUKARI MAKINO(ヘッダー写真)

「フルート向上委員会」

ラジオのパーソナリティや配信ライブ、コンクールの審査員など多彩な活動をしていらっしゃいますが、仕事の幅や人脈はどんなふうに広げてきましたか?
鈴木
最近はSNS経由でお仕事をいただくことも多くなりましたし、演奏で訪ねた先で知り合った方々から連絡いただいたり、あとは人に紹介してもらえるようになったことも広がるきっかけになっていると思います。人とのつながりがまた別の人との出会いを生むことは、肌で実感しています。
Twitterのフォロワー数も3万人、フルーティストの中では圧倒的な数だと思います。YouTube動画も頻繁に更新されていますね。
鈴木
YouTubeチャンネルは開設してまだ1年くらいなんです。最初の段階でロケットスタートさせて勢いをつけないとサボってしまいそうなので、数だけはたくさんアップしています。
演奏動画だけでなく、音楽以外のネタも豊富で、こういうところでもファン層が広がっているのだろうな、と思いながら拝見していました。特撮とかゴジラとか……。
鈴木
趣味がいろいろありまして(笑)。特撮やゴジラは子どもの頃から本当に大好きで、ついつい語ったり話題を共有したりしたくなってしまうんです。
見ている人にとってはギャップ萌えですね(笑)。でも、結果的に音楽活動にプラスになっている部分もきっとありますよね。
鈴木
“ゴジラつながり”から私の演奏を聴いて、コンサートに足を運んでいただくようになった方もたくさんいらっしゃいます。フルートの演奏を初めて聴きました、という方も結構いましたね。
私のYouTubeチャンネルは「鈴木菜穂子の《フルート向上委員会》」というタイトルにしているんですが、ここにはフルートの魅力をもっと広めて人気と認知度を向上させたい、という思いを込めています。ピアノやヴァイオリンなどに比べると、フルートはまだまだ一般的にあまりメジャーな存在ではないし、誰もが知っているような奏者も出ていないですよね。フルートを愛する人たちみんなで、フルートを音楽界の人気者にしましょう!という気持ちで、様々な活動にも手を広げています。

次のページの項目
・国境を超えた社会への志
・物語性あふれる昭和歌謡の世界

フルート向上委員会

THE FLUTE vol.183発売と同時に「昭和メロディの世界」演奏動画を公開!
鈴木菜穂子の《フルート向上委員会》
https://www.youtube.com/channel/UCkcTGpXIzHufUGGMHLwaZ9A

 
Profile
鈴木菜穂子
鈴木菜穂子
Nahoko Suzuki
フルート奏者、作曲家。愛知県岡崎市出身。愛知県立岡崎高等学校を経て、国立音楽大学卒業。洗足学園音楽大学大学院首席修了。第16回長江杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。2018年フランス社会功労奨励章文化芸術部門オフィシェ受勲。2019年川崎市アゼリア輝賞受賞。2020年にはオリジナル楽曲を含むソロアルバムCD「Excitable Flute」でメジャーデビューを果たす。大学在学中からソリストとして演奏活動を開始。東京オペラシティにて単独リサイタルを開催する他、戦没者慰霊祭での演奏、日本各地の神社でフルートの即興演奏を奉納するなど、独自の活動が認められ、岡本太郎氏や小澤征爾氏に授与された伝統を有する仏勲章をフルート奏者として最年少で受章する。近年は作曲家としても楽曲制作に携わり、作曲、演奏、プロデュースのすべてを担当。演奏活動の他、執筆、ラジオパーソナリティなど多方面で活躍中。クラシック音楽の優雅な奏法をベースとしながらも、ジャンルにとらわれない圧倒的に華やかなパフォーマンスで観客を魅了している。神奈川県川崎市在住。

CD information

 
Excitable Flute

「Excitable Flute」鈴木菜穂子
すべての吹奏楽部員に音楽のエールを! 音楽家人生の原点「吹奏楽」の名曲、故郷を描いたオリジナル楽曲を収録。

【演奏者】鈴木 菜穂子(Fl)、植村 美有(Pf)、ジェラルド川崎(Perc)
【収録曲】J. シュトラウス2世:トリッチ・トラッチ・ポルカ、鈴木菜穂子:京浜工業地帯、 G. ホルスト :木星、 鈴木菜穂子:FUJIDANA、 L. アンダーソン :フィドル・ファドル、 E. エルガー:威風堂々、 M. ファリャ:「恋は魔術師」より火祭りの踊り、 A. ボロディン :ダッタン人の踊り、 和泉宏隆 :宝島

 

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。
定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      

カバーストーリー
フルートコンサートガイド

画像
画像