画像

人と音楽がつながる、その橋渡しを

THE FLUTE vol.184 Cover Story

演奏活動にとどまらず、ラジオのパーソナリティや司会、広告モデル、ドレスプロデュース、吹奏楽指導など、様々な分野で活躍の幅を広げてきた日野さん。縁あって始まったそれらの仕事を続ける内面には、実現したいことと情熱、自身の決めた方向性がしっかりと根を張っていた。「本来の私の目的に向かえているか」─自分を見つめる目は冷静で客観的。彼女が語る言葉は、見た目のイメージと少し違っているかもしれない。
写真:Taku Watanabe

“死ぬまでにやりたい100のこと”

日野さんは、幼稚園から大学院まで国立音大育ちだそうですね。フルートはいつから?
日野
もともとはピアノをやっていました。フルートを始めたのは中2からなんです。当時、NHKの朝ドラのテーマ曲だった『風笛』を聴いて、「なんて素敵な曲だろう。この曲をこの楽器で演奏したい!」と思ったんです。……お察しの通り(笑)、間違ってしまいました。演奏しているのはオーボエの宮本文昭さんだったのですが、当時、早とちりでフルートだ!と思ってしまい、それでフルートを始めることになりました。途中で、あ、フルートじゃなかった……と気付いたのですが、既に先生をご紹介いただいていて言い出せず、これも何かのご縁かもしれないとそのままフルートを習い始めました。
まさかのきっかけですね(笑)。国立音大の附属小は、教育熱心な家庭のお子さんが集まって英才教育を施されているようなイメージがありますが、実際どうでしたか?
日野
英才教育というわけではないですが、リトミックやソルフェージュといった音楽の授業はたくさんありました。でも私は最初、出来が悪くて……ソルフェージュの成績がひどいので、ピアノの先生に心配されるほどでした。途中から頑張って努力していちばん上のクラスに入れるまでになったのですが、そんな感じですから、少なくとも私は才能あふれるタイプの子どもではなかったし、特に小学生の頃はのんびりしたほうだったと思います。
ソロ活動の他、トリオ・カルディア、木管五重奏カラフル、ハーツ・ウインズのメンバーとしても活動され、ラジオのパーソナリティや司会、広告モデル、ドレスプロデュース、吹奏楽指導などもされていますが、どんなふうに活動の幅を広げてきましたか?
日野
一言で言ったらご縁ということになりますが、コンサートでのMCに目を止めてくださった方がいてラジオのお話をいただいたり、そこから司会にもつながったり……。ドレスプロデュースは、音楽活動に付随するいろいろなことについて話す場がたまたまあり、それをきっかけにやらせていただくことになりました。たとえば演奏する曲に合ったドレスを着ることとか、SNSや写真の見せ方など、音楽家にとってセルフプロデュースはとても重要だと思うんです。そんなことを語ったのがご縁になって、仕事につながっていきましたね。
考えていることややりたいことは、ことあるごとにいろんな場所で話したほうがいいとよく言いますが、まさにそのパターンかもしれませんね。
日野
私、“死ぬまでにやりたい100のことリスト”を作ってあるんです。ラジオパーソナリティをやることというのはその中に入っていて、そのおかげでいつでも夢を人に話せる状態にはなっていたかもしれません。
これから実現したいことの一つには、いろんな文化とコラボしたコンサートがあります。たとえばフラワーアート、神社での奉納演奏やプラネタリウムとか……プラネタリウムは10月に予定されていたコラボコンサートが中止になってしまいましたが。必ずしもフルートと近くないジャンルと組み合わせることで、今まで音楽に興味がなかった人にも楽しんでもらえたらいいな、という思いがいつもあります。しかも単発のイベントではなくて、様々なジャンルとのコラボをパッケージにして全国ツアーをするような、継続的な試みにしたい。それについては、機会があれば人に話すようにしています。

次のページの項目
・“生きる道”の選択肢

Profile
日野真奈美
日野真奈美
Manami Hino
国立音楽大学附属高等学校を経て同大学を卒業。同大学大学院修士課程修了。成績優秀者に贈られる研究奨学金授与。第14回ヤマハ新人演奏会、第37回フルートデビューリサイタル、レインボウ21サントリーホールデビューコンサート等に出演。第18回フルートコンヴェンションアンサンブルアワード部門入選。国立音楽大学演奏補助員。フルートを玉村三幸、大友太郎、野原千代、立川和男、佐久間由美子の各氏に師事。パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団ジャパンツアーに参加。サントリーホールで行われたコシノジュンコ主催「よみがえれ熊本城」にてソリストとして出演。杉並公会堂にてゲイツオン管弦楽団と尾高尚忠フルート協奏曲を共演。トリオカルディア、木管五重奏カラフル、ハーツ・ウインズメンバーとしても活動し、ユニバーサルミュージックなどからアルバムを6枚リリース。吹奏楽コンクール審査員、広告モデル、司会、毎週各局にて放送中「ダイアモンド✡ユカイのゆかいなラジオ」voicy「日野真奈美のクラシックに恋して♡」にてラジオパーソナリティ。2021年からは日野真奈美が企画する、音楽と他ジャンルをかけあわせた「クロスオーバーコンサート」を制作中。
 

Concert Information

トリオ・カルディアの世界

[日時]2021/10/16(土)
[会場]東京・亀戸文化センター カメリアホール
【昼の部】~親子で楽しむファミリーコンサート~
開場12:45/開演13:30、料金:500円
※全席指定
※2歳以下ひざ上無料

【夜の部】~ゆったり音楽を楽しむコンサート~
開場17:15/開演18:00
料金:2,800円/ティアラ友の会2,500円/中学生以下1,500円
※全席指定
※当日各500円増
※6歳以上から入場可

 

木管五重奏カラフル 秋のDolce

[日程]2021/11/13(土)
[会場] Dolce楽器 アーティストサロンDolce(新宿)
【第1部】16:00開演
【第2部】19:00開演
[料金] 第1部、2部とも 一般4,000円、学生2,000円
[出演] 若林愛(Cl)、日野真奈美(Fl)、大久保茉美(Ob)、北山順子(Hr)、ゲスト:栗林愛理(Fg)

Information

音声プラットフォーム「voicy」
日野真奈美のクラシックに恋して♡
https://voicy.jp/channel/1552

民放ラジオ出演
ダイアモンド✡ユカイのゆかいなラジオ
(アシスタントとして出演中)

新潟放送(月)18:45~19:00
大分放送火)18:30~18:45
西日本放送(金)18:45~19:00
ラジオ福島(土)21:00~21:30
東北放送(日)10:30~11:00
栃木放送(日)16:00~16:15
STVラジオ(日)27:30~27:45

Instagram(水曜22時よりインスタライブ配信中)
https://www.instagram.com/hinomanami_fl/

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。
定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      

カバーストーリー
フルートコンサートガイド

画像
画像