サックス記事

小林香織が洋楽ポップスのカバーに挑んだ新作をリリース!

THE SAX vol.79 cover story

もはや当たり前になった女性サックス奏者の活躍に先鞭をつけた小林香織。昨年デビューから10周年を迎え記念作「STORY」をリリースした彼女が、新たなディケイドの始まりに挑んだのは洋楽ポップスのカバー集だ。バラエティ豊かな選曲と、交流ある大御所ギタリスト鈴木茂や魚類学者さかなクン(!)など多彩なゲストの参加で、単なるカバー曲集を超えた作品に仕上がった。
THE SAX79号では、そんな新作について、本人が熱く語ってくれた。ここでは、その一部を紹介しよう。


小林香織

一区切りをつけて新たなスタートの第一步に選んだカバー集
小林香織: 去年はアニバーサリーということで一区切りつけたわけですが、今回はここから新たな一步と考えました。皆んなで話し合いまして出てきたのが、耳馴染みの洋楽ヒットをカバーしてみては? というアイデアだったんです。今までアルバムの中にカバーを入れたこともあったんですが、アルバムすべてというのは初めてで。それで色々なヒット曲を私なりのやり方で聴いていただくというのも意味があると思ったんですね。その結果が、このアルバムです。

さかなクンの参加のきっかけ
小林: 実は私、バスサックスをはじめ何本か、さかなクンのサックスの選定をさせていただいたんですよ。さかなクンは、とにかく何事にも一生懸命で研究熱心に突き詰める方なので。バスサックスは吹いたことのない楽器だったので、私が選べるか心配だったのですが、こっちだとこんな音がしますよ、こっちの楽器だとこんな感じ、というやり方でアドバイスさせていただきました。

「打ち込み」という新境地
小林: 今回、初めて自分で打ち込みもさせていただいて。ボズ・スキャッグスの曲とアリシア・キースの曲です。アリシアのほうはバンドのギタリストに入ってもらいましたが、ボズのほうは完全に私一人で作りました。もう自己完結というか(笑)。永遠の名曲ではありますが、その曲を、今の東京在住、30代の女性が作るとどうなるかっていう(笑)。イマ風に、ちょっとお洒落にするとこういう感じになるかな、と。

 

小林香織 MERODY
「MELODY」
    小林香織
    【VICJ-61754】
    ¥2,800(税抜)
    JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント


[演奏]
小林香織(As, Fl, Key, Prog, Cho)、さかなクン(Bass Sax)、鈴木茂/キース・ウィンター/田中"TAK"拓也(Guit)
駒沢裕城(Steel-Guit)、ジェイミー・オデール(Key,Prog)、Dr. kyOn/ NOBU-K (Key)、小原礼/河野充生(Bass)
加藤"Q"久幸(Ds)、松井イチロー/松本智也(Perc)、Jay(Vo)、小林夏実(Cho)
[曲目]
ランナウェイ、ウィ・アー・オール・アローン、サタディ・イン・ザ・パーク、ミス・ア・シング
ガット・トゥ・ビー・リアル、イフ・アイ・エイント・ガット・ユー、クレイジー、アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット
ジョイフル・ジョイフル、ティアーズ・イン・ヘヴン

特典①
定期購読新規加入、継続の方に
小林香織オリジナルクリアファイルプレゼント!(2016年11月24日まで)

※なくなり次第終了となります。お申込みはお早めに!
※発送は10月10日頃となります。
※現在会員の方でクリアファイルご希望の方は、アルソ出版通信販売部までご連絡ください。
アルソ出版通信販売部
電話:03-6908-1121  メール:info@alsoj.net
メールの場合は、<件名>に「小林香織クリアファイルプレゼント」とご記入ください。

特典②
定期購読新規加入、継続の方に
「NEW GENERATION SAX PLAYERS」コンピレーションCDプレゼント!
(2016年11月24日まで)

前号に引き続き、vol.78第1特集「NEW GENERATION SAX PLAYERS」と連動した、スペシャル・コンピレーションCDをプレゼント中です! お見逃しなく!


▼THE SAX CLUB (定期購読) 詳細・申込みはこちらから▼

SAX CLUB1年会員申込み

SAX CLUB2年会員申込み

 

【関連キーワード・アーティスト】

小林香織








メニューリスト