画像

日本トランペット界の新たなリーダー世代からキーパーソン3人が集結!

THE TRUMPET#03 COVER STORY

TOKU、タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)& Ohyama “B.M.W” Wataru(BimBomBam楽団)の3人による座談会が実現!

今号の表紙を飾ってくれたのは、国内ジャズ&ポップスのフィールドで新たなリーダーとして期待される3人のトランペッター。SOIL&“PIMP”SESSIONSのフロントを担うタブゾンビ、元PE’Zの中心人物で現在はBimBomBam楽団を率いるOhyama “B.M.W” Wataru、そして日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレイヤーとして圧倒的な存在感を放つTOKUという面々だ。

粋のいい若手というイメージがいつまでも強い彼らだが、いつも間にかキャリアを積んで中堅からベテランへ。彼らに憧れてデビューした若手たちも続々と登場している。そんなトランペット新時代の中心にいる男たちが集結し、それぞれの出会いから、彼らがこれまで見てきたこと、いま感じていること、そしてこれからの展望について、赤裸々に語りあった。

それぞれが古くからの交流を持ちながら、そろってじっくり話し合う機会は意外にもこれまでなかったという3人。座談会形式のインタビューでは、話が尽きず時間をオーバーしての大盛り上がり! Cover Storyでは、その様子を余すところなく伝えている。

 

vol.3発売にあたり、3人から演奏ありのメッセージが届きました!

 

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】




金管五重奏 MIYABI 雅 × リーフレック

2020-06-29

管楽器の響きと音量を増幅させる2枚のプレートを組み合わせた、音響改善アイテム「リーフレック」。原朋直氏を


日野皓正 カリスマが寄せるフロリダからの熱いメッセ

2020-10-26

世界の「ヒノテル」こと本邦NO.1カリスマ奏者である日野皓正。本号では満を持して表紙を飾ってもらうととも


ページトップへ