• CLARINET
  • カテゴリーで探す
    雑誌│THE CLARINET

    ザ・クラリネット vol.60


    発売日:2016-09-10
    発売元:アルソ出版
    品番/型番:C60
    ISBN/JAN:4910871870960
    販売ストア: アルソオンライン
    楽器種別:CLARINET
    ジャンル:POPS,CLASSIC,JAZZ
    サイズ:A4判
    目的/用途:魅力にふれよう!
    編成:
    演奏レベル:
    演奏/監修:
    Detail|主な仕様
    About it|商品解説

    今号の表紙は、史上初のパリ・ギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団の女性奏者であり、現在第一ソリストを務めるシルヴィー・ユーさんが飾ってくれました。シルヴィーさんはパリ国立高等音楽院でクラリネットを学ぶ傍ら、パリ第12大学で文学も修めた才媛です。そんな彼女だからこそ、「さまざまなものを見聞きして学ぶことで曲を理解できる」という言葉に説得力を感じました。

    特集は「こんなに楽しい! アンサンブル」をお届けします。木管楽器のマルチプレイヤー・山本拓夫さんが結成したアンサンブル「ハロクライン」やロルフ・アイヒラーさんが語るアンサンブルの魅力、皆様から寄せられたアンサンブルでの感動体験アンケート、そしてレッスン記事、楽譜紹介……と盛りだくさんの内容です。アンサンブルをあまりやったことがない人も、この特集をきっかけに興味を感じていただけたら嬉しく思います。多くのクラリネット奏者を惹きつけるアンサンブルの魅力に、あなたもどっぷりハマってしまうかも!?

    The Clarinet 60号もさらに深くクラリネットを楽しむための情報満載です!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【新規入会・継続特典】
    いま、The Clarinetの定期講読を新規または継続のお申込みされたCLARINET CLUB会員(雑誌The Clarinetの定期購読会員)の方にお得なキャンペーン実施中!

    ▼詳細・お申込み▼
    定期購読 1年http://www.alsoj.net/store/view/CTK1-A.html
    定期購読 2年http://www.alsoj.net/store/view/CTK2-A.html

    定価: 1,018円 (税込)

    配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

    購入数:

    [Cover Story]
    シルヴィー・ユー
    Sylvie Hue

    各方面から“現代最高のクラリネット奏者のひとり”と、高い評価を受けているシルヴィー・ユーさんは、世界に著名なパリ・ギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団の第一ソリストであり、初の女性奏者でもある。そんな彼女にクラリネットのこと、楽団のこと、そして日本のことを訊いた。

     

     

    [Special Contents]
    こんなに楽しい!アンサンブル

    みなさん、クラリネットアンサンブルを楽しんでいますか?
    え、やったことがない? 久しく組んでない? それはもったいない!
    クラリネットアンサンブルは暖かい響きからアグレッシブな音楽まで、幅広い表現ができます。それになによりクラリネットで集まって吹くのは理屈抜きで楽しいのです! これからアンサンブルコンテストに向けてがんばる人も、「アンサンブルなんて私にはまだ早い……」なんて思っている人も、この特集を読めば、明日から早速アンサンブルを組みたくなりますよ♪

    プロたちが語る「アンサンブルの魅力」
    山本拓夫木管六重奏 ハロクライン/ロルフ・アイヒラー
    アンサンブル 感動体験!
    プロクラリネット奏者編/ The Clarinet 読者編
    教えて! アンサンブル力up! のためのイロハ|藤井一男
    初めての Let's Ensemble !|田中伊知子
    編集部オススメ! クラリネット・アンサンブル曲
    初めての Let's アンサンブル! 連動楽譜 E.サティ作曲『ジュ・トゥ・ヴ』

     

     

    [Close Up]
    吉田 誠
    20代最後の年、王道の曲を集めてリサイタルを敢行! 若くして国内外で高い評価を受ける吉田氏が、20 代の集大成となるリサイタルを11月に開催する。音楽への深い愛、そしてなによりクラリネットへの熱い思いがあふれる吉田氏に、リサイタルへの意気込みを語ってもらった。

     

     

    [Special Event]
    北海道最大の「音楽合宿の街」留萌へ!
    6月12日、北海道の留萌市にてシンポジウム「音楽の底力」が盛大に開催された。このイベントを盛り上げたのはクラリネット奏者の田中正敏氏と桑畠美保氏、そしてチェコから来日したイルヴィン・ヴェニーシュ氏。このシンポジウムの様子を、田中正敏氏と桑畠美保氏がレポートしてくれた。

     

     

    [Event Report-1]

    第30回 花岡詠ニプレゼンツ スヰングタイム
    Memories of Benny Goodman
    ~栄光のスヰング王 ベニー・グッドマンに捧げる~

     

     

    [Event Report-2]

    今年もパリ音楽院教授フィリップ・ベロー氏を迎えて開催された
    NONAKA クラリネットアカデミー in軽井沢

     

     

    [Topics]

    ・バスクラリネットと私 ~第1回 日本バスクラリネットコンクール 受賞者たちによるエッセイ~
    ・世界唯一の響きを体験せよ! Non Strings Orchestra
    ・第22回 浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル
    ・次回予告 辻本美博の新連載スタート!

     

     

    [Score]

    『ジュ・トゥ・ヴ』(E.サティ作曲)
    (デュオVer. & カルテットVer.)

     

     


     


    ■CLNヘッドラインニュース


    CLARINET in New York[第19回]|鄭 優樹
    今回はとても素晴らしいクラリネット奏者のVictor Goines氏に、Jazz at Lincoln Center Orchestra(以下JALCO)のリハーサルの合間にインタビューをさせていただきました。彼はサックスも演奏するマルチリードプレイヤー。個人的にもいろいろと聞きたいことがあるのですが、今回はクラリネットを中心に話をうかがいました。

     

    ■音のまにまに|木村奈保子  

     

    ■のらりクラリNET |谷口英治 [第27回]
    Main Theme|アウトドア・クラリネット

     

    ■赤坂達三のクラ吹き駆け込み寺 [第17回]

    ・駆け込み問1:“開いた音がする”とはどういうことでしょうか? よく注意されます。
    ・駆け込み問2:『ラプソディ・イン・ブルー』でグリッサンド奏法を使いますよね。口を緩めて吹くと聞きますが、具体的にどうやってやればいいのでしょうか?
    ・駆け込み問3:A管を吹く時のリードミスを防ぐにはどうすればいいでしょうか?

     

    ■クラリネット仕掛け人|木村健雄[第13回]

     

    ■クラリネットおじさんの楽譜コンシエルジュ|仕田敬一 [第34回]

     

    ■集まれ!クラリネット吹き

     

    ■Clarinet Information
    コンサート告知
    ・「木管五重奏カラフル」2016秋冬の公演
    ・池谷歩 バスクラリネット リサイタル
    ・アクアミューズデビュー・アルバム「アクアリズム」CDリリース記念コンサート、コンサートレビュー
    ・アンドレアス・オッテンザマー クラリネット・リサイタル
    ・リシャール・ランベール クラリネット・リサイタル 2016
    ・アンサンブル・ソノリテ 名曲コンサート
    ・NY Licorice Ensemble ~わらべ歌リミックス~
    ・Fabre Concert Ⅷ ~Dirk Altmann Clarinet&Piano リサイタル~
    ・フィリップベローと仲間たち 2016
    ・ハロクライン アルバムリリース&ライブ

      

    ■RECOMMEND DISC


    画像


    こんな商品もおすすめ