カテゴリーで探す
雑誌│Ocarina

Ocarina vol.17


発売日:2016-05-10
発売元:アルソ出版
品番/型番:OC17
ISBN/JAN:4910040420668
販売ストア: アルソオンライン
楽器種別:OCARINA
ジャンル:POPS,CLASSIC,JAZZ,HEALING
サイズ:A4判
目的/用途:上手になろう
編成:
演奏レベル:
演奏/監修:
Detail|主な仕様
About it|商品解説

今回の表紙は、最近愛用者を増やしている複数管Ocarinaが飾りました。
特集は、その複数管Ocarinaの入門ガイドをお送りします。現在、複数管Ocarinaは、ダブレット、トリプレット、クアドラプレットがあり、中でもトリプレットはプロ・アマを問わず人気が高く、台湾や韓国などでも製作されています。
そこで、複数管Ocarinaに関しては国内最大級の品揃えを誇るテレマン楽器をナビゲーターとして、複数管Ocarinaの基礎知識をはじめ、国内モデルの特徴や音色の傾向などを紹介しています。
また、中国・上海にある外国語学校の生徒によって結成された上海西外陶笛芸術団の中心メンバーと、李 東(り・とん)先生にインタビューを敢行。中国のOcarina事情や学校での授業などについてお聞きしました。
ほかにも各地で行なわれたオカリナコンサートのレポートなど、盛りだくさんな内容となっています。

画像

定価: 1,890円 (税込)

配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

購入数:

[特集]
ダブレット、トリプレット、クアドラプレット
知ればもっと楽しくなる!
Ocarina 複数管ガイド

● 知っておきたい複数管の基礎知識
● 複数管カタログ 国内モデル編

ここ最近、愛用者が増加している複数管。一般的なOcarina は音域が約1 オクターブ半しかない、シングル管と呼ばれているものですが、複数管には、吹き口が2つあるダブレット、同3つのトリプレット、そして4 つあるクアドラプレットがあります。中でもトリプレットは、プロ・アマを問わず人気が高く、海外でも数多くのモデルが販売されています。
そこで今回は「これから複数管を始めたい」「複数管が気になる」という方に向けて、複数管の基礎知識や複数管ラインナップ(国内編)、さらに各楽器の傾向などを紹介します。


 

 

[Special Report]
オカリナセブン& 和煦的風陶笛四重奏
ジョイントコンサート

台湾よりトリプルOcarinaの四重奏楽団「和煦的風陶笛四重奏」を迎えて、日本が世界に誇る「オカリナセブン」とのジョイントコンサートが開催された。

 

 

[ZOOM IN]
上海西外陶笛芸術団
中国民族管弦楽学会陶笛芸術委員会の理事を務める李 東(り・とん)さん率いる上海西外陶笛芸術団が今年1月に来日し、Dr.レオナルド 髙木陽光さんとその門下生グループとともに、東京・虎ノ門の東京中国文化センターで交流イベントを開催。上海のOcarina(陶笛)楽団としては初来日となる。そこで、李 東さんと、生徒に上海のOcarina(陶笛)事情や学校での授業などについて訊いた。

 

 

[CLOSE UP Ocarina]
お米のオカリナ
峰製作所は今年4月より新製品の発売を開始した。これは、非食用の「資源米」などと、プラスチックの一種であるポリプロピレンを混ぜ合わせたバイオマス( 再生可能な生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの)プラスチック「Riceron(ライスロン)」を使用したOcarina。

  

 

大沢聡の音楽を語る!(第4回)│大沢聡
Ocarinaでは童謡や唱歌、クラシック、ポップスなどがよく演奏されるが、ほかにもジャズ、ラテン、ロック、演歌などなど、様々な音楽ジャンルが存在する。これら様々なジャンルの音楽をOcarinaで演奏してきたのが大沢聡氏だ。 そこで、読者のみなさんのレパートリーをさらに増やすべく、様々な音楽ジャンルの解説から演奏方法まで大沢氏に聞くというのがこのコーナー。第4回目は、盛り上がること間違いなしの“ポップス” を紹介しよう。

 

 

Ocarina SHOP GUIDE
みなさん、楽器店に足を運んでいますか? 近年Ocarina を取り扱う楽器店が増え、選ぶのに困るほど豊富に取りそろえている店舗もあります。実際に見て、手に取って、音を出して目的のOcarinaを購入できるのはうれしい限りです。そこで、同コーナーではOcarina を取り扱う楽器店を紹介します。

 

 

[短期集中連載]
次の世代にOcarinaを伝える!|第2回 矢原靖隆
現在、日本のOcarina愛好家の高齢化が進んでいる。中国、韓国、台湾などでは、子どもたちがなんとトリプル管を使って演奏している姿をよく目にするが、日本では子どもたちがOcarinaに親しむ機会が少ない。そこで一部のプロ奏者や講師は次の世代にOcarinaを伝えるために様々な活動を行なっている。第2回目は福岡の矢原靖隆さんにインタビューを敢行した。

 

 

今さら聞けない 基本の「キ」(最終回)
~音楽の基本的知識を学ぼう |田島 篤

 

 

今日からチャレンジ!
オカリナ・アンサンブル(第17回)小山京子
『365日の紙飛行機』(AKB48 歌)
[AC AF BC]
  

 

 

[第7回]
エッセイ&4コマ漫画
丘りなちゃんが行く!

本コーナー「丘りなちゃんが行く!」では、毎回みなさんのOcarinaに関する素朴な疑問やお悩みを4 コママンガとして紹介しています。第7回目は、カタチへのこだわりについて紹介します。

 

 

みると式レッスン
「おっかしーなオカリーナ」(第17回)|みると

~キレイな音色を出したい <低音域実践編 前編 >~~
「オカリナ周辺の気流を支配して、澄んだ音色を出そう」
現地レポート:クメール・オカリナ・プロジェクト

 

 

明田川荘之の
スウィングしなけりゃ意味ないね!(第14回)|明田川荘之

♪On The Sunny Side of the Street

 

 

もうひとつのOcarina物語(第10回)│植田篤司
柳原徳蔵(その2)
本誌でもおなじみの植田篤司氏をナビゲーターとして、Ocarina界に貢献してきた人物や団体を紹介していく本コーナー。第10回目も引き続き「オカリナ・ジャーナル」の発行人である柳原徳蔵さんにご登場いただきます。

 

 

オカリナよもやま話(第16回)│植田篤司

 

 

レパートリーを増やそう! カラオケ音源CD対応

♪かもめの水兵さん
♪宵待草
♪五番街のマリーへ
♪いつか王子様が

 

Ocarina工房におじゃまします!(第7回)
「Thousand Leaves」新工房(千葉県成田市)

今回はこれまで訪問者として同コーナーに登場していた千葉稔さんの“Thousand Leaves オカリナ工房”におじゃましました!

 

[Concert Review] 
◎NIGHT オカリナ楽団 第5回 定期演奏会
◎Fevbre & La carafa ジョイントコンサート
◎第1回 九州オカリーナの集いフェスタ
◎オカリナ鑑賞 & 体験レポート
◎癒されないかもしれない…コンサート
◎第9回 森の国オカリナフェスティバル
◎江波太郎オカリナコンサート2016

 

[Topics]
◎善久(Zenkyu)第2弾の教則本と、ロシア・ウラジオストク公演
◎第3回 日本オカリナコンクール
◎みるとOcarina ワークショップ
◎石巻でオカリナフェスティバル from 2016
◎2016 オカリナフェスティバル in 神戸

 

Ocarina ヘッドラインニュース
Ocarina 講師の履歴書
Ocarina 工房探索
Let’s Enjoy!Ocarina Life ~お便り紹介コーナー~
Ocarina スクールガイド

 


画像


商品とあわせて読みたい記事
こんな商品もおすすめ