• FLUTE
  • カテゴリーで探す

     

     

    雑誌│THE FLUTE

    ザ・フルート vol.170【ギター伴奏CD付】


    発売日:2019-06-10
    発売元:
    品番/型番:F170
    ISBN/JAN:49108718508
    販売ストア: アルソオンライン
    楽器種別:FLUTE
    ジャンル:POPS,CLASSIC,JAZZ,HEALING,OTHER
    サイズ:A4判
    目的/用途:上手になろう
    編成:
    演奏レベル:
    演奏/監修:
    Detail|主な仕様

    THE FLUTE CLUB (定期購読) 詳細・申込みはこちらから 

    FLUTE CLUB1年会員申込みFLUTE CLUB2年会員申込みFLUTE CLUB1年CD付き曲集会員申込みFLUTE CLUB2年CD付き曲集会員申込み

    THE FLUTE CLUB (定額オンラインプラン)
    雑誌とオンラインで楽しむプラン(月額¥680/年額¥8,000)です。>>記事を読む!
    初回お試し!年額プラン入会で2000ptプレゼント!


    ▼詳細・申込みはこちらから▼

    THE FLUTE 定額オンライン申込み

    ※定期購読の特典としてご利用いただいていた会員限定オンラインコンテンツは、2019年6月1日より「定額オンライン」のみのサービスとなります。2019年5月31日までに定期購読に加入された方は、購読期間終了までご利用いただけますが、期間終了後はプランの変更が必要となります。

    About it|商品解説

    表紙に登場するのは、ジュリアン・ボディモンさん。欧州各地のオーケストラから生え抜き奏者たちが集結する、エストニア・フェスティバル管弦楽団の公演で来日。 パーヴォ・ヤルヴィ指揮、ソリストに五嶋みどり……そんな豪華公演の楽屋にお邪魔して話を伺いました。 特集は、「ギターと奏でよう 魅惑のサウンド PART2」です。159号での特集に続く第2弾。そして今回は拡大号スペシャル版にともない、付録CDとも連動した内容になっています。フルート&ギターが奏でる音楽の魅力とは? 読者と奏者それぞれに答えていただいたアンケートからは、サウンドの魅力や、数は少ないけれど名曲ぞろいのラインナップなどが続々と! CD音源で演奏を担当した奏者・石井希衣さんによる演奏アドバイスも掲載し、ギター伴奏に合わせて演奏するコツがわかります。

    特別企画は、吹奏楽コンクールに向けた練習法を仙台フィルの山元康生さんが伝授する「吹奏楽課題曲練習ノート」をお送りします。ポイントを押さえた練習を効率的に! 2019年の課題曲から、マーチ「エイプリル・リーフ」と行進曲「道標の先に」のレッスンを掲載しました。

    また、「70年代洋楽」シリーズ最終回となったサイモン&ガーファンクル。解散という方向に向かった彼らをとりまく出来事とは?『Sound of Silence』の楽譜と演奏アドバイスあわせて、お楽しみください。

    付録CDに連動した楽譜「ギターと奏でよう 魅惑のサウンド」。一緒に演奏する機会の少ないギターとデュオで演奏できる、珠玉の作品を集めました。CDには模範演奏とギター伴奏のカラオケ音源を収録。バロックから映画音楽まで、ギター独特の響きとともに奏でるサウンドをお楽しみください。

    オススメ!

    定価: 1,620円 (税込)

    配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

     

    購入数:



    Cover Story

    それぞれのスタイルが一つになり、超越した音楽を作り上げる
    ジュリアン・ボディモン

    パーヴォ・ヤルヴィ率いるエストニア・フェスティバル管弦楽団の初来日公演。メンバーはヤルヴィ氏の故郷エストニアの才能ある若手奏者と、欧州各地の一流オーケストラで活躍している奏者を集めた“ドリームチーム”。リヨン国立歌劇場管弦楽団の首席奏者を務めるボディモンさんに、世界の精鋭が集まる舞台について、アフリカの子どもたちへの音楽教育を支援するNPOでの活動、その他、これまでとこれからについてのあれこれを伺った。

     

    特集1

    特別付録CD連動
    ギターと奏でよう 魅惑のサウンド

    ◆フルート&ギター、私のお気に入り 読者編/奏者編
    ◆名曲で綴るフルート&ギター
    イベール『間奏曲』/テデスコ『ソナチネ op.205』/武満徹『海へ』/ジュリアーニ『協奏的大二重奏曲 op.85』/プホール『ブエノスアイレスの雲』
    ◆コラム「フルートとギターが掻き立てる」 荒川 洋
    ◆特別付録CD 演奏アドバイス 石井希衣

     

    特別企画

    サイモン&ガーファンクル
    静寂の向こうの明日―後編―

    吹奏楽コンクール課題曲練習ノート
    “マーチ編”
    山元康生

     

    Close-up

    ヴァンサン・リュカ
    音楽家としての成熟は、心の対話から
    この4 月、東京の汐留ホールでマスタークラスとリサイタルを行なった。パリ管弦楽団の首席奏者で、パリ国立高等音楽院助教授、パリ地方音楽院教授という顔も持つ。また世界中で活躍するフルート奏者たちを数多く育てたことでも知られるだけに、2日にわたって行なわれた今回のマスタークラスも、早々に満席となった。そんなマスタークラスの直前に、インタビューに応じていただいた。

     

    三浦真理
    人気の作曲家が『フルート協奏曲』を発表!
    数々の人気アンサンブル楽曲を生み出した作曲家 三浦真理さんの『フルート協奏曲』(フルートオーケストラ版) が誕生! 三浦さんのコーディネーターを務める三田純子さんが運営しているフルートアンサンブルの演奏会で、ソリストに東京交響楽団首席奏者の相澤政宏氏を迎え、初演される。今回はその楽曲誕生のきっかけなどを、三浦さんと三田さんのお二人に聞いた。

     

    柴田俊幸
    演奏家は垣根を越えて、常に走る
    ベルギーを拠点にしながら日本でも活動の幅を広げる、柴田俊幸さん。前回本誌に登場したのは、「たかまつ国際古楽祭」を立ち上げて2年目。「古楽で故郷に恩返しがしたい」と語り、出身地の香川県高松市に世界の古楽奏者たちを招聘した。古楽祭が3年目を迎えた今年も盛況のうちに幕を閉じたことに水を向けると、少々意外な答えが……。

     

    連載

    テオバルト・ベームの子孫からの伝言  岩下智子
    テオバルト・ベームの子孫であるルートヴィヒ・ベーム氏への取材からひもとく、ベーム式フルートの生みの親、その人生と功績。

     

    ふたたび、「あふれる光と愛の泉」  齊藤佐智江
    没後20周年となったアラン・マリオン氏へのインタビューをふり返り、いま再び綴るフレンチフルートの軌跡。

     

    録ってもデュエッツ  齋藤寛《最終回》
    スタジオジブリの曲をテーマに、セルフレコーディングしながら上手になる、ユニークなレッスン法を伝授します
    第6回課題曲『いのちの名前』~「千と千尋の神隠し」より~

     

    キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~  古川仁美
    フルートのレッスンに関する読者からの質問に答え、掘り下げる! 「今さらこんなこと聞いていいの?」という質問こそ、大歓迎です

     

    動画でレッスン
    名曲をもっと素敵に Series05 『花は咲く』PART3《最終回》
    講師:片山沙弥子(島村楽器パサージオ西新井店 フルートインストラクター)

     

    << 第58回 >>
    リレーエッセイ |卯月菜穂子
    フルートを通じたかけがえのない出会いに育まれて
    “今日からできる、おすすめキソレン”リレーエッセイに登場した奏者が、とっておきの基礎練習法やウォーミングアップ術をそっと教えます!

     

    笛吹き漫遊紀行 |西川浩平
    中世の歴史を残すモンテネグロ、しかしここは建国13年の新しい国

     

    << 第94回 >>
    さかはし矢波のつれづれ放送局 |さかはし矢波
    パワハラでしょ、成績は“3”でした、だんごは嫌い

     

    Score

    ♪『Sound of Silence』(Flソロ)
    サイモン&ガーファンクル 歌

    ♪『パプリカ』(4Fl)
    米津玄師 作曲

    ♪『虹の彼方に』(2Fl)
    H.アーレン 作曲

    付録CD

    「ギターと奏でよう 魅惑のサウンド」連動(Flソロ)

    ♪『フルートソナタ へ長調』より 第4楽章 G.F.ヘンデル 作曲

    ♪『ジュ・トゥ・ヴ』 E.サティ作曲

    ♪歌劇「カルメン」より『ハバネラ』 G.ビゼー 作曲

    ♪『ムーン・リバー』H.マンシーニ 作曲

    ♪『グリーンスリーブス』イギリス民謡

     

     

     





    こんな商品もおすすめ