ザ・サックス創刊号

雑誌│サックス

ザ・サックス vol.01


発売日:2001-03-20
発売元:アルソ出版
品番/型番:
ISBN/JAN:
販売ストア: アルソオンライン
楽器種別:SAX
ジャンル:
サイズ:A4判
目的/用途:
編成:
演奏レベル:
演奏/監修:
Detail|主な仕様
About it|商品解説

定価: 864円 (税込)

配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送
在庫切れ




【特集1】
今いちばん熱いこの人が語るサックスの魅力



本田雅人
サックスの自由さが好きだ









平野公崇
僕の中での僕なりの同時代的な音楽を








早坂紗知
ジャズで会話しながら、たくさんの音楽を探り続けたい









MALTA
愛を伝えるのが音楽なんだよ!






サックスプレイヤーと管楽器専門店店長がリードの選び方を伝授!
新井靖志&石森信二 菊地康正&坂巻靖司

  【特集2】
間違っていないか
リードの選び方


楽器店に並んでいるたくさんの種類のリードを見て、自分に合うリードはいったいどれなのか、今使っているリードで本当に良い音が出せているのか、リードはどのくらい使えるのかといった不安や疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。
そこで、ソリスト、アンサンブル奏者としてだけでなく、講師も務めるなど、クラシックの分野で多岐に渡り活躍中の新井靖志さんと、リードにも大変詳しい、管楽器専門店石森管楽器店長の石森信二さんに、リードの選び方についてのさまざまな疑問に答えてもらいました。

 

スペシャルトーク

渡辺貞夫&須川展也
音楽に向かう純な心


ジャズを語るときに忘れることのできない人、渡辺貞夫さん。その音楽、人柄にひかれた世界中の人はナベサダの愛称で彼を呼ぶ。今までに61枚のレコーディングを成し遂げ、今もなお新たな音楽に取り組んでいます。
そして今いちばん活発に活動し、若い人にも人気の須川展也さん。超絶テクニックとずば抜けた感性でどんな難曲も楽にこなし音楽の楽しさを私たちにに伝えてくれています。
ここに実現した世紀の対談では、日本を代表するビッグなお二人でありながら、肩ひじの張らない自然な語り口から音楽に向かう純な心が立ち昇ってきます。


 
スペシャルインタビュー

J.-Y.フルモー
演奏する喜びを持ち続けて

フルモー・サクソフォン・カルテットを主宰し20年以上活動を続け、また教育者としてフランスばかりでなく、日本でも多くの生徒に優れた指導をしているJ. - Y. フルモーさん。演奏する喜びこそ価値あること、その意味ではアマチュア精神を大事にしたいと語ってくれました。


 

ライブステージ
サックスマシーンズ
「4サックスは輝きだ」

Everything (T.Sax & Pf)

追憶
(A.Sax & Pf)

星に願いを
(2A.Sax)

ピンクパンサーのテーマ
(T.Sax & Pf)

テイクファイブ
(A.Sax & Pf)

テナーサクソフォン奏者探訪《第1回》
清水靖晃
宗教的で崇高なバッハと、快楽を追究する悪魔のようなテナーサクソフォン。やっと巡り会えた偉大なコンビネーション

まないたの上の…SAX《第1回》サウンド・クッキング
ケン・ロジック・熱海
「コンピュータから見たサックスって?」

サックスが健康によいワ・ケ
齋藤貴志
「呼吸の仕方が大事」

高校訪問 私立八王子高等学校吹奏楽部

Makoto ni Mail de Q !《第1回》 平原まこと

サクソフォン教室訪問〈PMS〉 
ヤマハ横浜店センター

さあ始めよう! サックスでポップス《第1回》
清水由樹子
「ハーフ・タンギングに挑戦!」

中高生のための おりてのぼってサックス・テクニック!《第1回》
織田浩司
「マウスピースよろず話」

《CD紹介》




 


こんな商品もおすすめ