楽譜│ソロ曲集

ピアノも、歌も


発売日:2015-02-09
発売元:
品番/型番:ALPFS4
ISBN/JAN:978-4-87312-339-4
販売ストア: アルソオンライン
楽器種別:PIANO
ジャンル:
サイズ:菊倍判
目的/用途:ピアノソロ&弾き語り
編成:
演奏レベル:
演奏/監修:
Detail|主な仕様
About it|商品解説

ソロピアノ用アレンジ譜と、弾き語り用アレンジ譜の2種類を同時掲載した、豪華なピアノ曲集の登場です! ピアノ愛好家の中でも大人の女性をイメージし、その年代に好まれる女性アーティストや楽曲をバラード中心に厳選しました。ドラマ、映画、CMなどでタイアップされており話題性もあり、CDリリース直後の新曲で、楽譜になっていない曲も多数掲載しています! ソロピアノはオリジナルキーで、発表会でも演奏できるアレンジです。ソロピアノ譜と弾き語り譜、「欲しいと思ってた!」を実現した愛好家必携の1冊です!

New! オススメ!

定価: 2,592円 (税込)

配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

購入数:



 

 

----- ソロピアノ & 弾き語り -----

 

  Hold me, Hold you/JUJU

 

015年2月にリリースされた、JUJUの両A面シングル「Hold me, Hold you / 始まりはいつも突然に」のうちの1曲。大人ゆえに好きな男性に素直に甘えられない女性が、徐々に自分を解放していく気持ちが描かれたアップテンポのナンバーで、JUJU自身は、レコーディング前からいろいろなテンションで歌って試したそうです。そのため、これまでのJUJUのシングルでは聴けなかった、吹っ切れたように弾む声を聴くことができます。榮倉奈々が主演した映画『娚(おとこ)の一生』の主題歌となりましたが、JUJUと榮倉奈々のタッグは、2009年5月に公開された映画『余命1ヶ月の花嫁』(と、その主題歌)以来2度目。互いの親交の深さもあり、この曲のPVには榮倉奈々が出演しました。

 

 

 

  ラストシーン/JUJU

 

2014年8月にスタートした、広末涼子主演のNHKドラマ『聖女』の主題歌としても知られるこの曲。シングルとしては同年9月にリリースされました。切なくも狂おしい究極のラブストーリーを描いたドラマですが、JUJU本人がシナリオに共感して歌った曲だけあって、ドラマの視聴者からは放映開始早々に名曲と評判になりました。ストリングスが大胆に導入され豪華なダンス・バラードに仕上がったトラックに、JUJUの真骨頂である類稀な歌声が切なく響きわたります。メジャーデビュー10周年の2014年に、JUJUが改めて歌に向き合うきっかけになった、記念すべき曲でもあります。

 

 

 

  やさしさで溢れるように/JUJU

 

名プロデューサー亀田誠治が手がけた珠玉のロック・バラード。2009年初頭にリリースされ、着うたは4日間で10万ダウンロードを突破するという記録を打ち立てました。MTVジャパンと日産「キューブ」のコラボレーションプロジェクト「MTV meetalk with NEW NISSAN cube」のCMソングにも起用され、JUJU自らCMにも出演したので、ご覧になった方も多いと思います。

 

 

 

  始まりはいつも突然に/JUJU

 

前出の「Hold me, Hold you」とともに両A面シングルとして2015年2月にリリースされたのがこの曲です。予想外の場面で恋に落ちそうになる、そんな自分に戸惑う女ごごろを歌った曲ですが、メロディの譜割が複雑で、レコーディングでは苦労したと本人が語っています。弾き語りをするときは、まず歌を体に入れてしまってからチャレンジするといいかもしれません。フジテレビ系『めざましテレビ』の金曜デイリーテーマソングにも起用されました。

 

 

 

  小さな恋のうた/JUJU

 

MONGOL800の名曲をカバー。もともとは2014年10月にリリースされたMONGOL800のトリビュートアルバム『800TRIBUTE ─champloo is the BEST!!─』に収録された曲ですが、JUJU本人のCDにも収録されることになりました。JUJUはこの曲を前から知っており、カラオケで歌ったりしていたのですが、歌詞を見ていて途中から泣きそうになり、歌えなくなってしまったそうです。ただし、当のMONGOL800のメンバーたちも、このJUJUのバージョンを聴いたときは鳥肌が立ったとのこと。歌詞を味わいながら弾き語りにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

  Story (English Version)/AI

 

AIの代表曲として知られているこの曲は、もともとは2005年5月に発売され、オリコン登場回数73回(週)というロング・ヒットを記録しています。2012年にはニンテンドー3DS用ソフト『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』のエンディングテーマにも起用されました。2014年には映画『ベイマックス』の日本版エンディングテーマとして、未発表だった英語バージョンが使われ、AIの書いた詞が映画の内容にぴったり!と評判になりました。改めて英語版のシングルも2014年10月にリリースされたので、本書の弾き語り編では、この英語版を参考にショートバージョンで掲載しています。

 

 

 

  桜ひとひら/MISIA

 

2015年2月にリリースされたMISIAの31枚目のカップリングシングル「白い季節/桜ひとひら」のうちの1曲。この曲は、デビュー16年の彼女にとって初の桜ソングとなりました。テレビ東京開局50周年特別企画ドラマスペシャル『永遠の0』の主題歌としても話題を呼びましたが、主演の向井理はこの曲を聴き、ドラマの場面とリンクする歌詞に胸が熱くなったと語り、時代を超える名曲と絶賛しています。豪華なサウンドが印象的ですが、演奏をスティーヴィー・ワンダーのバックミュージシャンが務め、レコーディングには、レディー・ガガやビヨンセなどを手がけたトニー・マセラティが参加しています。

 

 

 

  白い季節/MISIA

 

前述「桜ひとひら」が収録されたシングルに収録された、もう一方の曲「白い季節」は、テレビ朝日系『セカンド・ラブ』(主演:亀梨和也、深田恭子)の挿入歌となりました。白い季節とはもちろん雪(冬)を指しており、「桜ひとひら」とのカップリングにより、冬から春へと季節の移ろいを感じさせるシーズンソングとなっています。主演の深田恭子はこの曲を聴くと、役柄にグッと引き込まれるそうで、撮影の合間やセリフを覚える時にも聴いていたそうです。こちらも豪華なサウンドは「桜ひとひら」と同じメンバーで制作されています。

 

 

 

  Happiness/シェネル

 

洋楽・邦楽の枠を超えて注目を浴びる実力派シンガー、シェネルが、日本のドラマのために書き下ろした曲がこの「Happiness」で、60万ダウンロードを超えるヒットとなりました。2014年10月に放映されたフジテレビ『ディア・シスター』(主演:石原さとみ、松下奈緒)がそのドラマ。ただし本書に掲載したのは、2014年11月にシングルとしてリリースされたオリジナルバージョンではなく、2015年2月にリリースされたアルバム『シェネル・ワールド』に収録された、松下奈緒が弾くピアノをフィーチャーしたスペシャルバージョンを参考にしています。ドラマの主演女優自身が、主題歌のピアノ伴奏を務めたということで、大きな話題になりました。

 

 

 

  君に贈る歌 ~Song For You/シェネル

 

映画『海猿』の主題歌「ビリーヴ」を書いたシンガーソングライターとしても知られるSWEEPが、卒業シーズンに向けて作詞・作曲したのがこの「君に贈る歌 ~Song For You」です。オリコン週間ランキングで初登場6位に登場したアルバム『シェネル・ワールド』に収録されている曲ですが、実はシングル曲でもタイアップ曲でもありません。それなのに「泣ける」と話題になり、2月にはUSEN HIT J-POPランキングで12位まで浮上し、レコチョク呼出音デイリーランキングでは、なんと3位にまで上昇しました。ツイッターでも、「感動した」「良い歌、泣ける」といったコメントがあいつぎました。

 

 





こんな商品もおすすめ