• FLUTE
  • カテゴリーで探す

    フルートポップスの魅力“ロマンス イン ラブ"

    雑誌│CD付THE FLUTE 別冊

    ザ・フルート別冊 vol. 15


    発売日:2005-01-25
    発売元:アルソ出版
    品番/型番:
    ISBN/JAN:
    販売ストア: アルソオンライン
    楽器種別:FLUTE
    ジャンル:POPS,CLASSIC
    サイズ:A4判
    目的/用途:ザ・フルート別冊シリーズ
    編成:
    演奏レベル:
    演奏/監修:波戸崎操
    Detail|主な仕様

    模範演奏&カラオケCD付

     

     

    About it|商品解説

    定価: 1,980円 (税込)

    配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送
    在庫切れ


    ー特 集ー
    フルートポップスの魅力 “ロマンス イン ラブ"

    フルーティスト波戸崎 操氏によるアナリーゼ楽譜
    模範演奏&マイナスワンCD付
    フルート:波戸崎 操 

    テーブルトーク:熱いハートで歌心たっぷりの演奏を

    波戸崎 操/小松 勉/三枝慎子/貝増直樹

    素 顔:音楽を深めていく至福の時、 聴いている人の心を受け止めながら
    波戸崎 操

    Special Interview:Oh Yeah! Nice to meet you. 毎日が進化する日々
    井上信平 

    演奏のポイント
    Special Talk
    Jim Walker  他

    楽 譜

    あなたしか見えない We Don't Cry Out Loud(リタ・クーリッジ)
    Peter W. Allen and Carole Bayer Sager作曲/宮崎 隆編曲

    リタ・クーリッジはデラニー&ボニーやエリック・クラプトンのツアー・メンバーから名を上げた実力派のシンガー。『We Don't Cry Out Loud』はシンガー・ソングライター、ピーター・アレンが作曲。


    Only Time(エンヤ)
    Eithne Ni Bhraonain, Nicky Ryan and Roma Ryan作曲/丸山和範編曲

    「癒し音楽の女王」とも言われるエンヤは、アイルランド生まれ。1988年に『ウォーターマーク』でメジャーデビューし、このアルバム中の『オリノコ・フロウ』が世界中で大ヒットした。アイルランドの伝統音楽とクラシックを融合したエンヤの音楽は人々を魅了し、CMにも取り上げられている。『Only Time』はキアヌ・リーブスの主演映画「スイート・ノヴェンバー」の主題歌となっている。


    Smile(チャップリン)
    Charles Chaplin作曲/野瀬珠美編

    『Smile』は、元はチャップリンが自身の映画「モダンタイムス」のために作曲したもの。ヒロインを演じるポーレット・ゴダードとチャップリンが次第に遠ざかっていくラストシーンで流れる。この曲は多くのアーティストがカヴァーしている、映画音楽の名曲の一つ。


    愛はかげろうのように I've Never Been To Me(シャーリーン)
    Ron Miller and Ken Hirsch作曲/小松 勉編曲

    シャーリーンの初めてのアルバムに収められたこの曲は、レコーディングされた当時は全く注目されず、数年後ラジオから流れたことがきっかけで世の中の人々の心を動かした作品。「私はここから、そして親しい人たちから逃げた……それは、自分自身になりたかったから。幸せな生活をしていたけれど、今までの私は決して自分自身ではなかった」と歌うこの歌は、幼少から恵まれない生活を送っていた彼女自身を映していると言われる。


    瞳をとじて
    平井 堅作曲/宮崎 隆編曲

    平井 堅は1992年SMEオーディションに応募し、7500人の中からファイナリストに選ばれ受賞。その後作詞、作曲活動を開始する。日本でも広く知られている『大きな古時計』(ヘンリー・クレイ・ワーク作曲)を彼が歌い大きな話題となる。『瞳をとじて』は映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の主題歌。


    めぐり逢い Comme Au Premier Jour(アンドレ・ギャニオン)
    Andre Gagnon作曲/丸山和範編曲

    A. ギャニオンはカナダ・ケベック州出身。6歳で作曲、10歳でリサイタルを開きモーツァルトの作品を演奏した。留学したパリでポピュラー音楽に出会い、強い衝撃を受け彼の音楽活動の方向を決定づけた。『めぐり逢い』は1983年のアルバム「インプレッションズ」収録曲。フジテレビ系列のTVドラマ「Age, 35恋しくて」の主題曲に使われた。


    君をさがしてた --The Wedding Song--(CHEMISTRY)
    川口大輔作曲/野瀬珠美編曲

    CHEMISTRYは川畑要と堂珍嘉邦という二人のヴォーカリストが生み出す「音楽的化学反応」に由来してネーミングされた。
    『君をさがしてた』はフジテレビ系列のTVドラマ「ウエディング・プランナー」の主題歌。シングル盤でのタイトルは『君をさがしてた--New Jersey United--』だがアルバム収録の原曲タイトルは『君をさがしてた--The Wedding Song--』となっている。最近ではサントリーホールで東京フィルハーモニック・オーケストラをバックにプレミアムライブを開催した。


    I Will Always Love You(ホイットニー・ヒューストン)
    Dolly Parton作曲/宮崎 隆編曲

    ゴスペル・グループ、スイート・インスピレーションズのメンバー、シシー・ヒューストンを母に持つホイットニー・ヒューストンは子どものころから母が組織する教会の聖歌隊に加わり、基礎からゴスペルを学んだ。その後天才R&Bシンガーとして常にアメリカ・ポップ・シーンをリード。この曲はケヴィン・コスナーと共演の映画「ボディガード」の中で歌って大ヒットした作品。





    スコア譜をお求めの方はこちら


    こんな商品もおすすめ