カテゴリーで探す
アクセサリー│チューナー・メトロノーム

SEIKOメトロノーム&チューナー SMP100


発売日:2017-11-20
発売元:
品番/型番:
ISBN/JAN:
楽器種別:ALL
ジャンル:
サイズ:
目的/用途:
編成:
演奏レベル:
演奏/監修:
Detail|主な仕様

針式チューナー&基準音発音&メトロノーム

About it|商品解説

全面ダイナミックスピーカーにより、クリアかつ大音量を実現。ソロの練習はもちろん、ハッキリ聞き取ることのできるビート音は、複数でのアンサンブルにも最適。大きめの液晶画面とアナログ針式チューナーは視認性に優れ、素早いチューニングが可能。その他、アウトプット用ステレオジャックを登載しているので、ヘッドホンを使っての練習や、インプット用モノラルジャックに別売ピックアップマイクをつなげば、自分以外の音が鳴っている場合でも、より正確なチューニングを行なうことができる。ピックアップマイク(別売)収納可能なポーチが付属している点もうれしい。

画像

価格: 10,584円 (税込)

配送状況:通常1 ~ 2週間以内に発送

購入数:



いま、アルソ出版で

「SEIKOメトロノーム&チューナー SMP100」を購入すると、

曲を演奏しながら音程チェックを行なえる、音程チェックBOOKをもれなくプレゼント。

 

 

曲を演奏する前に、SMP100を使ってまず音程を合わせよう。

音程合わせの準備が終わったら実際に曲を演奏しよう。2分音符、全音符といった長めの音を演奏しているとき、SMP100の針式チューナーで音程を確認する。

このとき音程の低い、高いを音符の下のチェック欄に書き込もう。例えば演奏中の音が20セント高い場合、左のカッコ内「+」にレ点チェックを入れ、右の空欄に20と書き込む。

楽譜のカッコ内すべての音をチェックして、まずは自身の音程のクセを掴もう。

そして、この練習を繰り返し、正しい音程感覚を身につけよう。

なお、繰り返し練習するために、最初に楽譜を何枚かコピーしておくのがオススメ。

 

 

Ocarina 23号でも紹介しています!

SMP100

 

 





こんな商品もおすすめ