THE SAX vol.71の表紙は、現代のミスター・アルトサックスと言えばこの人、デヴィッド・サンボーンが飾っています。
特集は、戦後70年という節目の今年に合わせた、vol.70とvol.71の2号連続企画となる「躍動するサックス史70年」の後編です。
" /> THE SAX vol.71の表紙は、現代のミスター・アルトサックスと言えばこの人、デヴィッド・サンボーンが飾っています。
特集は、戦後70年という節目の今年に合わせた、vol.70とvol.71の2号連続企画となる「躍動するサックス史70年」の後編です。
" /> ザ・サックス71号 デヴィッド・サンボーン/サックス史70年
  • SAX
  • カテゴリーで探す

    THE SAX 71号

     

    雑誌│THE SAX

    ザ・サックス vol.71


    発売日:2015-05-25
    発売元:アルソ出版
    品番/型番:S71
    ISBN/JAN:4910040410751
    販売ストア: アルソオンライン
    楽器種別:SAX
    ジャンル:POPS,JAZZ,FUSION
    サイズ:A4判
    目的/用途:上手になろう
    編成:
    演奏レベル:
    演奏/監修:
    Detail|主な仕様


    THE SAX CLUB (定期購読) 詳細・申込みはこちらから

     

    SAX CLUB1年会員申込み

     

    SAX CLUB2年会員申込み

    About it|商品解説

    THE SAX vol.71の表紙は、現代のミスター・アルトサックスと言えばこの人、デヴィッド・サンボーンが飾っています。4月にニューアルバム「タイム・アンド・ザ・リヴァー」をリリース。Cover Storyでは、「川」の一文字を大きくあしらったジャケットも印象的なこの作品について、ハドソン川の近くに構えた日本家屋の新居で、電話インタビューに答えてくれました。

    特集は、戦後70年という節目の今年に合わせた、vol.70とvol.71の2号連続企画となる「躍動するサックス史70年」の後編です。前号では戦後間もなくの黎明期とも言える時代にスポットを当てましたが、今号では時代を少し進めて、1980年代〜1990年代に日本のサックス界で頭角を現したスター奏者たちが登場。MALTA、そして須川展也&本田雅人の初対談は必見です。また、この間の楽器の発展についてもフォーカスし、関係者の方々の証言を集めました。さらに、クラシックとジャズそれぞれの人物相関図、そして日本で生まれたサックス名曲の楽譜も掲載。

    もう1本の特集は、アーティストが監修し自らの名を冠した、いわゆるシグネチャーモデルのマウスピースをピックアップして紹介。監修者本人へのインタビューも交え、こだわりの逸品の秘密に迫っています。その他、今回も盛りだくさんの内容でお届けしています。ほかにも新製品の紹介やアーティストインタビュー、ライブレポートなど耳よりな情報が満載!

    定価: 1,000円 (税込)

    配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

    購入数:

    [Cover Story]
    デヴィッド・サンボーン

    緊急電話インタビュー! Mr.アルトサックスが 朋友マーカス・ミラーとの タッグ復活で完成した ニューアルバムを語る!
    現代のジャズ・フュージョン・シーンにおけるアルトサックスのシンボル的存在と言えば、 デヴィッド・サンボーンをおいて他にないだろう。 そんなMr.アルトサックスが5年ぶりに待望のニューアルバム「タイム・アンド・ザ・リヴァー」を完成させた。それも、1980年代に数々のヒット 作を生み出して大ブレイクした時期にコンビを組んでいたベーシストのマーカス・ミラーを久々にプロデューサーに迎えての一作だ。 そんな新作についてハドソン川近くに構えた新居でサンボーンが電話インタビューに応えてくれた。

     


     

    [特集1]70-71号連続記念企画

    築き上げ受け継がれてきた意志
    躍動するサックス史70年(後編)
    戦後70年という節目の年にあたる今年2015年。本誌は前号で記念すべき70号めを迎えた。 そこに不思議な縁を感じて企画したのが、前号と今号2回に亘ってお届けする特集「躍動するサックス史70年」。 前編であるvol.70では黎明期の国内サックス事情を中心に振り返ってみた。 後編では1980年代以降のスター奏者や楽器の発展にフォーカスして、 日本のサックス界が歩んだ70年の道のりを辿っていこう。

     

     

     

    ■国内クラシック・サックス人物相関図
    ■国内ジャズ・サックス人物相関図
    ■発展期のスター奏者が当時を語る
      MALTA/初対談:須川展也&本田雅人
    ■サックス史70年楽器発展史 ヤマハ/セルマー/ヤナギサワ

     

     

     

     

     

    躍動するサックス史70年を彩った不朽の名曲スコア
    『真っ赤な太陽/原信夫とシャープス&フラッツ』 for Ts
    『High Pressure/MALTA』 for As
    『SAKURA/須川展也』 for Ss

     

     

     

     

     

    [特集2]人気奏者が監修したシグネチャーモデルの
    マウスピースを検証
    MALTAモデル/本田雅人モデル/勝田一樹モデル/土岐英史モデル/ほか
    憧れのアーティストに近づきたいと思っている方は、そのアーティストが使っている 楽器やマウスピースと同じモデルを選ぶだろう。しかし、さらなる近道がある。 それがアーティストのシグネチャーモデルだ。 そのアーティストに憧れていたり、その音色を目指していたりする方にオススメだ。 アーティストが監修しているだけに精度の高いものも多いので、 一度試してみる価値は十分にある。そこで今回は、今注目を集めている シグネチャーモデルのマウスピースを紹介しよう。

     

     

     

     


     

    [Talk Jam]
    矢野沙織

    バブルのごとく湧き出るスパークリングなパッション・ジャズ!
    2013年秋にCDデビューから10年を迎え、新たなディケイドに突入した矢野沙織から2年半ぶりの新作が届けられた。ジャケット写真のアートワークがイメージさせる通りのハジけた会心作「BUBBLE BUBBLE BEBOP」について彼女が力強く語った。

     

     

    [Smooth Meeting-1]

    ジェラルド・アルブライト meets かわ島崇文

    ス・ジャズ界の重鎮ジェラルド・アルブライト。東京・丸の内のコットンクラブで久々の来日公演を敢行した彼をキャッチし、日本におけるスムース・ジャズ・サックスの第一人者であるかわ島崇文が二度目の対面で鋭く迫った!

     

     

    [Smooth Meeting-2]

     リチャード・エリオット meets かわ島崇文

    イエロージャケッツやタワー・オブ・パワーにも在籍した長いキャリアを誇るコンテンポラリー・ジャズ、そしてスムース・ジャズを代表するテナー奏者リチャード・エリオット。3年ぶりの来日公演を東京・丸の内のコットンクラブで開催した彼を、初対面となるかわ島崇文が直撃。同じくテナーをメインとする二人がいきなり意気投合した。

     

     

    [Topics-1]

    清水靖晃&サキソフォネッツ

    サキソフォンと空間とバッハの三角関係を、さらにつきつめた新作が完成!

     

    [Topics-2]

    塩安真衣子

    みずみずしい音の世界が花開く、アテナのソプラノ奏者が放つ待望1stソロ作!

     

    [Topics-3]

    藤野美由紀

    弾けるビートと囁きかけるバラードで彩られた、ファンキーポップ作が完成!

     

    [Topics-4]

    ナゴヤサックスフェスタ2015

    本多俊之をゲストに迎えて2015年4月5日に開催された“名古屋名物”ホットなサックスの祭典

     

    [Topics-5]

    ブラスジャンボリー2015

    ブラス・ジャンボリー2015におじゃましました!

     

    [Topics-6]

    第16回大阪国際音楽コンクール

    今年第16回を迎える大阪国際音楽コンクール。 今回はフランス、オーストリア、タイ、韓国、アメリカ・香港の海外6カ国と、国内の13地区で開催される。

     

    [Topics-7]新連載予告編

    Dr.Sawamuraのゼロから始める!アドリブ入門

    沢村満氏による、アドリブができずに悩んでいる読者に向けて送るアドリブ入門クリニック新連載予告!

     

     



    ヤナギサワ サクソフォーンWOテナー


    セルマー・パリ アルトサクソフォン Axos


    JVCケンウッド Lesson Master


    Theo Wanne  マウスピース

     

    名器の殿堂
    第8回|ウッドストーン New Vintage WST

     

    タワーレコード推奨 サックス名演マスターピース│第10回

     

    HMVレコメンド New Release SAX CD│第14回

     

    Diggin’ in New York第25回|鄭 優樹

     

    MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

     

     


     

    Shall We SAX!|第49回|須川展也

     

    BATTLE OF STUDY|第2回|元晴&Battle Of Study Crew

     

    Make Your Own Solo|第29回|大森 明
    <あなたのアドリブ添削します>

    ■投稿掲載曲:「Stella by Starlight」ヴィクター・ヤング

    ■課題掲載曲:「Nocturne No.4」大森 明

     

    吹奏楽サックスA to Z|第21回|田中靖人
    練習法
    Q.後輩に「練習しなさい!」と言ってもあまり集中してくれません。楽しくて効果が上がる練習法ってありますか?また、練習のためのよいエチュードなどがあれば教えてください。

     

    誌上練習コンサルティング|6回|藤野美由紀

     

    サックスで吹いてムター|第14回|ムター
    ▼今回の楽曲
    『魂のルフラン』 for As

     

    サクソフォニストのためのハローワーク│第9回|佐藤淳一

     

    リレーエッセイ“日々徒然”|第61回|澤田一範
    スピリチュアルに、パワフルに……

     

    岡村トモ子による手弱女プロデュース│第5回

     

    SAX MUSIC SCHOOL GUIDE

    ディスクレビュー~注目のリリース

    コンサートレビュー

    Various News

    編集後記

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    画像


    こんな商品もおすすめ