• CLARINET
  • カテゴリーで探す
    雑誌│THE CLARINET

    ザ・クラリネット vol.53


    発売日:2014-12-10
    発売元:
    品番/型番:C53
    ISBN/JAN:4910871871240
    楽器種別:CLARINET
    ジャンル:POPS,CLASSIC,JAZZ
    サイズ:A4判
    目的/用途:楽器の知識を身に付けよう
    編成:
    演奏レベル:
    演奏/監修:
    Detail|主な仕様
    About it|商品解説

    今号の特集では「クラリネットがもっと好きになる」をテーマに、アマチュア奏者とプロ奏者にアンケートを実施。クラリネットの良いところも、そうでないところも、ぜんぶ知って、さらにクラリネットを好きになってもらいたいという想いを込めて企画しました。 そして、表紙と巻頭インタビューには、今年8月に行なわれたジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールの審査員として来日したフィリップ・ベロー氏が登場しています。パリ管弦楽団の首席奏者であり、パリ国立高等音楽院の教授でもある氏のクラリネット人生に迫りました。
    またローマン・ギュイヨ氏、チャールズ・ナイディック氏、大島文子氏がリーダーを務めるNYリコリッシュアンサンブルなど、インタビューも満載です。 さらに、連載ページ「Clarinet in New York」では、今注目を集める紐タイプのリガチャー“Silverstein”の開発者と、シルバースタイン社の代表が登場。試行錯誤して現在の型にたどり着いた進化の過程もわかる内容になっています。

    定価: 1,018円 (税込)

    配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

    購入数:

    [Cover Story]
    フィリップ・ベロー
    すべてのジャンルを網羅した
    演奏活動を展開していきたい

    約2年ぶりの登場となるフィリップ・ベロー氏はパリ管弦楽団の首席奏者であり、パリ国立高等音楽院の教授も務めている。今回は同氏と親交のあるクラリネット奏者の西澤春代氏にインタビュアを務めていただいた。

     

     

     

    [Special Contents]
    良いところも、そうでないところも、ぜんぶ知りたい!
    クラリネットのことが
    もっと好きになる!

    さて、今回は、「クラリネットが好きになる!」と題し、プロ奏者はもちろん、アマチュア奏者にもクラリネットの良いところや、良くないところ、“クラリネットあるある”、さらにイチオシの曲など、これを読んだら、もっとクラリネットが好きになるという特集を企画!


    読者アンケート回答のトップ3を紹介

    プロ奏者に聴いてみた

    ♥好きなところ&良くないところ
    ♥アンサンブルならこれ!
    ♥ソロならこれ!
    ♥吹奏楽orオーケストラでオイシイ曲
    ♥クラリネットの雑学
    ♥クラリネットの“あるある”
    ♥使ってもらいたい教本
    青山秀直|青山映道|赤坂達三|有馬理絵|伊藤めぐみ|伊藤優美|伊藤裕悦|大橋佳世子|小田祐子|加藤明久|加藤純子|川畑友紀|北田 学|熊倉未佐子|幸野あかね|澤目未樹|鈴木生子|鈴木美千代|戸張有香|長尾典子|中村奈央|二宮和子|福井聡|益田英生|Micina|八巻志帆|山本明里|山本裕子|吉田佐和子|吉野亜希菜|若林愛

     

     

     

    [Close Up-1]
    ローマン・ギュイヨ
    インタビュールームに入った途端、柔和な表情で迎えてくれたローマン・ギュイヨ氏。本誌には久々の登場となる。彼の音楽を聴いていると、音色の柔軟さ、音楽の説得力すべてが伝わっている。
    その理由を今回のインタビューで明かしてくれた。彼の理想とするものとは?

     

     

     

    [Close Up-2]
    八巻志帆
    相愛大学音楽学部バスクラリネット専攻の第1期生にして、大学在学中にバスクラリネットのアルバムを発表した八巻志帆氏は本誌初登場。
    12月7日には2枚目となるニューアルバム「MY SWEET HOMETOWN」をリリースした。ポピュラー・ミュージックを中心とした選曲で、バスクラリネットを知らない人にも、その魅力を伝えていきたいと考えている。

     

     

    [Interview-1]

    ヨッセン・セゲルケ
    チャールズ・ナイディック、ザビーネ・マイヤーなど世界の一流プレイヤーが愛用し、日本でも人気が高い楽器、シュヴェンク&セゲルケ。その製作者であるヨッヘン・セゲルケ氏が、自らが参加するアンサンブル「クラリモニア」と共に来日した。世界中のクラリネット奏者を魅了する独特の楽器作りの秘密とは?

     

    [Interview-2]

    チャールズ・ナイディック
    世界的なクラリネット奏者であり、日本を第2の故郷だというチャールズ・ナイディック氏が、古楽器のみを使って録音したCD「MOZART 1791」をリリースした。そこで、ナイディック氏に師事していた、クラリネット奏者の鈴木生子氏に通訳を務めていただき、和気あいあいとした雰囲気でインタビューが進められた。

     

    [Interview-3]

    NY リコリッシュアンサンブル
    結成結成から3年が経ち、その活動範囲はアメリカ、日本、韓国、中国、ヨーロッパと多岐にわたる「NY リコッシュアンサンブル」。メンバーそれぞれが多忙な中、日本に集結して録音を行ない2枚目のCDを11月29日にリリースした。彼女たちが繰り出す「自由奔放」な音楽の秘密を探るべく、リーダー大島文子さん、副リーダーの鈴木美千代さんに話を伺った。

     

     

    銀座山野楽器 本店の
    クラリネット売場がリニューアル拡大!

     

     

    JVCレッスンマスター
    第2回ちょいREC.NO.1決定戦に応募しよう!

     

     

    ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクール

     

     

     


     

     

    どこかで聴いたあの曲を○○風にアレンジ!
    │大和田智彦

    NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌
    『麦の唄』 (歌:中島みゆき)×スペシャルアレンジ
    (BbClarinet×3&Bb BassClarinet)

     

     


     


    ■CLNヘッドラインニュース


    CLARINET in NewYork [第12回]|シルバーステイン
    Silverstein Works

    今回はアメリカをはじめ、ヨーロッパ、さらには日本などでも注目を集めているリガチャー、Silverstein Worksを紹介。l

     

    ■シエナ・クラッツが伝授! アンサンブルの作り方
    [第4回]|シエナ・クラッツ

    アンサンブルの作り方

     

     

    ■赤坂達三のクラ吹き駆け込み寺 [第10回]

    ・駆け込み問1:『ラプソディ・イン・ブルー』に憧れてクラリネットを始めたのですが、最初のグリッサンドができません!グリッサンドに効果的な練習はありますか?
    ・駆け込み問2:右手親指が痛く、ストラップを付けようか迷っています。

     

     

    ■クラリネットおじさんの楽譜コンシエルジュ [第27回]
    仕田敬一

     

    クラリネット仕掛け人 [第6回] 木村健雄
    ベルについて

     

    ■のらりクラリNET [第20回] 谷口英治
    初見とキャバレーと(その1)

     

    ■Topics 大阪国際音楽コンクール

    ■Clarinet Information

    ■RECOMMEND DISC

    ■Concert & Live Guide

    ■集まれ!クラリネット吹き

     

     

     

     


    画像


      商品とあわせて読みたい記事
    こんな商品もおすすめ