• FLUTE
  • カテゴリーで探す
    雑誌│THE FLUTE

    ザ・フルート vol.191


    発売日:2022-12-10
    発売元:アルソ出版株式会社
    品番/型番:F191
    ISBN/JAN:4910871850238
    販売ストア: アルソオンライン
    楽器種別:FLUTE
    ジャンル:POPS,CLASSIC,BOSSA,OTHER
    サイズ:A4判
    目的/用途:上手になろう
    編成:
    演奏レベル:
    演奏/監修:
    Detail|主な仕様

     

    THE FLUTE 191号 会員限定特典

    曲集「LYNXと一緒に 素敵に奏でるフルートカルテット」より

    『シチリアーナ—リュートのための古い歌と舞曲 第3集より—〈4Fl〉

    演奏音源、マイナスワン1st抜き、マイナスワン2nd抜き、楽譜
    ・本誌P75のQRコードから定期購読会員限定でダウンロードできます。

     

    ※各トラックのダウンロード開始日はダウンロードページにてご確認ください。

     

     

    THE FLUTE CLUB (定期購読) 詳細・申込みはこちらから 

    FLUTE CLUB1年会員申込みFLUTE CLUB2年会員申込み

    THE FLUTE CLUB (定額オンラインプラン)
    雑誌とオンラインで楽しむプラン(月額¥680/年額¥8,000〜)です。>>記事を読む!

    ▼詳細・申込みはこちらから▼

    THE FLUTE 定額オンライン申込み

     

    About it|商品解説

    191号はチェコ出身のフルーティスト クリスティーナ・ヴァツロヴァ博士が表紙初登場してくれました。
    ヴァツロヴァは博士は、2022年夏まで、京都市立芸術大学の客員研究員として日本に滞在し、研究・指導のほか演奏活動も積極的に行なわれました。「日本に憧れていたから日本に来られたのは幸せ」と語る彼女の素顔に迫っています。
    特集は二本立てです。1992年12月20日にTHE FLUTE創刊号を発刊してから、今号で30周年を迎えました。そこで特集1では「30周年記念」として、これまでの本誌の変遷や収録した音源、さらには読者アンケートをご紹介します。音源ダウンロード付き特別号の本号では音源と連動した企画となっております。
    特集2本目は、生誕100年を迎えたジャン=ピエール・ランパルの特集です。ランパルの愛弟子で多数の共演を行なった工藤重典氏と岩佐和弘氏の対談、藤田真頼氏、秋山君彦氏の寄稿など、ランパルの素晴らしさを再認識できる特集です。
    本号は音源ダウンロード付き特別号です。創刊30周年を記念して、191号、192号と2号続けて音源ダウンロードができます! ぜひあわせてお楽しみください。

    New! オススメ!

    定価: 1,650円 (税込)

    配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送

    購入数:

    Cover Story

    「自分が良くなることを信じ、道を見つけていくこと」
    クリスティーナ・ヴァツロヴァ博士

    2022年8月まで京都市立芸術大学の客員研究員として来日していたクリスティーナ・ヴァツロヴァ博士。ヴァツロヴァ博士は、京都市立芸術大学の副学長を務めている大嶋義実氏の演奏を聴いて、日本に憧れを抱いていたという。聡明でかつ可愛らしさを併せ持つヴァツロヴァ博士は、現在母国チェコに戻り、ヤナーチェク音楽アカデミー助教授(Assistant Professor)として後進の指導にあたっている。

     

    SPECIAL CONTENTS 1

    THE FLUTE創刊30周年記念 その1

    1992年12月20日に創刊号発刊してTHE FLUTEは今号で30周年を迎えることができました。
    そこで2号にわたり30周年のTHE FLUTEの歩みを振り返ります。第一弾の今号ではTHE FLUTEそのものの変化と、これまでたくさん収録してきた音源の一部を見ていきましょう。

     

    SPECIAL CONTENTS 2

    ジャン=ピエール・ランパル 生誕100年記念
    ~語り継ぐべき偉大な芸術家~

    ジャン=ピエール・ランパル─ その名はフルートの世界だけでなく、全世界の音楽家、愛好家、音楽関係者の中で語り継がれているフルーティストの巨星だ。
    2022 年の今年、ランパルが誕生してから100年という節目の年にあたり、ランパルを紐解く特集を企画した。
    2000年5月に78歳になるまで、現役を貫き通したランパル。 今となっては残された音源を耳にすることしかできないが、ランパルの音楽をつぶさに聴いてきた フルーティストたちから、その偉大さを学びたい。

    ◆工藤重典&岩佐和弘 対談

    ◆フレンチスクールと父ジョセフ・ランパル|藤田真頼

    ◆録音とコンサートから紐解くランパルの真髄|秋山君彦

    ◆アンケート

     

    特別企画

    ウィリアム・ベネット追悼コンサート

    Celebrating Wibb!
    The Life of William Bennett in Words and Music

    2022年5月11日、イギリスの世界的フルート奏者ウィリアム・ベネット氏が逝去された。美知恵・ベネット夫人が主宰した追悼コンサートは、奇しくもエリザベス女王の国葬と日程が重なってロンドンは大変な状況だったが、無事に開催された。Wibbの弟子であり、本誌連載でも人気の古川仁美さんのレポートによってお届けしよう。

     

    Close-up

    ヨーラン・マルクッソン
    フルートは音楽を知るツール、すなわち私に世界を見せてくれているもの
    スウェーデン・ヨーテボリ・ウィンド・オーケストラ奏者、そしてソリストとして国内外を問わず活躍しているヨーラン・マルクッソン氏。15歳からレンガ職人として働き、20歳からの数年間は路面電車の運転士として生計を立てていた異色の経歴を持つ遅咲きのフルーティストである。

     

    山野智子
    一本道だった未来を変えたフランスでの日々
    第一印象はとにかくポジティブで明るい山野智子さん。その明るさが12年にわたるフランス生活を支えたのだろう。様々な国の人と友人になり、満喫したパリ時代。帰国したいまも未来を見つめて歩き続ける山野さんに初めてインタビューを敢行した。

     

    TOPICS

    ◆“Juilliard Summer Winds”に参加して
    ◆第23回大阪国際音楽コンクール結果発表!
    ◆第71回ARD国際音楽コンクール
    ◆第10回神戸国際フルートコンクール 披露演奏会・優勝記念演奏会が決定
    ◆矢木正明フルートリサイタル (Bass Flute Night vol.24)&楽譜紹介
    ◆フルートデュオ“アラン” 2ndアルバム「Brillant」リリース!
    ◆第43回日本フルートフェスティヴァル in 東京
    ◆Quartette FIZZ 2nd GIGレビュー
    ◆第18回  仙台フルートコンクール審査結果
    ◆紫園 香デビュー 40周年記念 フルートリサイタル~時空を超えて~

     

    連載

    初心者から!ボサノヴァにチャレンジ|紺野紀子
    第3回|ボサノヴァといえばこの曲、このミュージシャン〜知っておきたい名盤とともに〜
    ご夫婦でユニットを組み、KONNODUOとして世界で活躍する紺野紀子氏による連載。ボサノヴァの扉を開いてみましょう。

     

    青島広志&中山広樹 始めたばかりのあなたと…&デュオ演奏のコツ
    第6回『聖しこの夜』
    人気作曲家とフルーティストのコラボ企画。先生と初心者でも吹ける青島氏が新曲DUOを書き下ろし。解説は中山広樹氏が担当します。

     

    全然特別じゃない! 特殊管&特殊奏法 マグナムトリオが伝授
    第6回|特殊奏法アンサンブル
    人気フルートアンサンブル マグナムトリオが誰でもできる特殊管や特殊奏法を楽しい文章で伝授。

     

    KEIGO と学ぶ、フルート上達のヒケツ|森圭吾
    第6回|どうすれば上手くなる? フレーズの作り方
    KEIGO先生の人気連載が復活! 内容はズバリ「上達のヒケツ」。上達のポイントが満載です!

     

    テオバルト・ベームの子孫からの伝言|第31回 岩下智子
    テオバルト・ベームを高祖父に持つルードヴィヒ・ベーム氏による、ベーム式フルートの系譜やレポートなどをお届けします。

     

    キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~|第32回 古川仁美
    フルートのレッスンに関する読者からの質問に答え、掘り下げる! 「今さらこんなこと聞いていいの?」という質問こそ、大歓迎です。

     

    笛吹き漫遊紀行 |西川浩平
    「むかし夢みた道は……? 音楽以外で……」

     

    << 第115回 >>
    さかはし矢波のつれづれ放送局 |さかはし矢波

     

    新国産フルート物語
    第23回|アキヤマフルート

     

    ※今号は都合によりフルーティスト・リレー・エッセイ、深堀り音楽は都合により休載いたします。

     

    Score

     交響曲第9番『新世界より』〈その2〉 A.ドヴォルザーク 作曲〈4Fl〉

     『私を泣かせてください』 G.F.ヘンデル 作曲〈Fl&Pf〉

     

    THE FLUTE vol.191 付属ダウンロード音源

    始めたばかりのあなたと…&デュオ演奏のコツ連動

     聖しこの夜[演奏&マイナスワン]〈2FL〉*楽譜は本誌P.37〜に掲載されています。

     赤いサラファン[演奏&マイナスワン]〈2FL〉*楽譜は189号P.37〜に掲載されています。

    フルート演奏:中山広樹

     

    THE FLUTE創刊30周年記念 連動

    曲集「フルートで届ける 恋うた vol.2」より

     愛の夢 第3番[演奏&マイナスワン]〈Fl&Pf〉

    フルート演奏:櫻舞—aube—

     

    曲集「フルートデュオア・ラ・カルト」より

     悲愴[演奏&マイナスワン]〈2FL〉

    フルート演奏:多久潤一朗

     

    THE FLUTE 別冊17号より

     私を泣かせてください[演奏&マイナスワン]〈Fl&Pf〉

    フルート演奏:井出朋子

     

    曲集「みんなで奏でるフルートカルテット」より

     “皇帝”より[演奏]〈4FL〉

    フルート演奏:鈴木祐子、河西幸子、大賀美佐、古沢奈々子

     

    ※楽譜もダウンロードできます
    ※各トラックのダウンロード開始日はダウンロードページにてご確認ください。

     

     

    【お詫びと訂正】
    表紙に間違がありました。訂正してお詫びいたします。

    交響曲第9番『新世界より』〈その2〉
    (誤)A.ドビュッシー作曲
    (正)A.ドヴォルザーク 作曲

     

    【お詫びと訂正】
    本誌インデックスページに記載いたしました[Track12]“皇帝”よりのマイナスワンはございません。
    お詫びいたしますとともに、Track番号を訂正させていただきます。

    [Track 01]聖しこの夜〈2FL〉
    [Track 02]赤いサラファン〈2FL〉
    [Track 03]愛の夢 第3番〈Fl&Pf〉(F.リスト)
    [Track 04]悲愴 〜ピアノソナタ第8番 第二楽章より〈2Fl〉(L.v.ベートーヴェン)
    [Track 05]私を泣かせてください〈Fl&Pf〉(G.F.ヘンデル)
    [Track 06]“皇帝”より〈4Fl〉(F.J.ハイドン)
    [Track 07]聖しこの夜〈マイナスワン/2nd抜き〉
    [Track 08]赤いサラファン〈マイナスワン/2nd抜き〉
    [Track 09]愛の夢 第3番〈ピアノ伴奏〉
    [Track 10]悲愴〈マイナスワン/1st抜き〉
    [Track 11]私を泣かせてください〈ピアノ伴奏〉

    《会員限定コンテンツ》
    シチリアーナ —リュートのための古い歌と舞曲 第3集より—〈2Fl, A.Fl, B.Fl or Fl〉(O. レスピーギ)
    [Track 12]シチリアーナ
    [Track 13]シチリアーナ〈マイナスワン/1st抜き〉
    [Track 14]シチリアーナ〈マイナスワン/2nd抜き〉

     

     





      商品とあわせて読みたい記事
    こんな商品もおすすめ