• CLARINET
  • カテゴリーで探す
    楽譜│ソロ・ピース

    クラリネットピース Csardas


    発売日:2021-03-10
    発売元:アルソ出版株式会社
    品番/型番:ALCLPC011
    ISBN/JAN:978-4-87312-523-7
    販売ストア: アルソオンライン
    楽器種別:CLARINET
    ジャンル:POPS,CLASSIC
    サイズ:A4判
    目的/用途:
    編成:ソロ
    演奏レベル:
    演奏/監修:辻本美博
    Detail|主な仕様

    メロディ譜

    About it|商品解説

    The Clarinet 73号で表紙・巻頭を飾った辻本美博さんのデビューアルバム『Vermilion』の中から、タイトルチューンの「Vermillion」と、辻本さん熱演の「Csardas」の2曲をピース楽譜として発売! この楽譜は、同アルバムに収録されているカラオケ音源と完全連動となっていますので、CDと共に演奏をお愉しみください♪

    オススメ!

    定価: 880円 (税込)

    配送状況:通常2 ~ 3日以内に発送
    在庫切れ

    辻本美博ソロデビューアルバム『Vermilion』より
    Csardas チャールダーシュ

     

    作曲:ヴィットーリオ・モンティ
    編曲:カワムラヒロシ
    クラリネット・ソロ:辻本美博
    編成:B♭Cl. Solo

     

     

    [ピース楽譜について]
    ・「在庫切れ」の場合はお問合わせください。ピース楽譜はオンデマンド印刷での対応が可能です。
    ・お急ぎでご希望の場合、順次注文を受け・発送いたします。

     

     


     

    「Vermilion」

    価格:¥ 2,545+税
    【PWT76】Playwright
    [演奏]辻本美博(Cl)、カワムラヒロシ(Pro&Arr,Guit)、千葉岳洋(Pf)、片野吾朗(Bass)、工藤明(Perc)
    [収録曲]Disc1:Wall Painter、A Musette for the Blondie、Vermilion、Romance、Csardas、night rainbow、Disc2:Disc1のクラリネット音源のみを抜いたマイナスワン

     

    クラリネット奏者としての辻本美博デビュー作。プロデュースにはNakamura Emiを手掛けるカワムラヒロシを起用。演奏メンバーに、ギター・カワムラ、ピアノ・千葉岳洋、ベース・片野吾朗、パーカッション・工藤明を迎え録音された。今作の表題「Vermilion」<朱色>は、古来より災厄を防ぐ色とされており、クラリネットの優美な旋律、軽快なタッチで奏でられるバンド・アンサンブルからは、爽やかな生命の躍動、ポジティブなパワーを感じる。そのシルキー&メロウな音色に耳をすませば、日常はラグジュアリーに彩られ、多幸感に満ちた空間を演出してくれるだろう。 クラリネット奏者として数々の受賞歴を持ち、日本を代表する作編曲家・吉俣良の劇伴作品をはじめ、テレビ・映画・アーティストのレコーディングにも数多く参加してきた辻本のソロ・デビュー作。表題曲はすでに先行配信され、iTunesDL ジャズランキングでも初登場1位を記録して話題となる。関西テレビ放送『舘山聖奈のCINEMAコンシェル』(毎週土曜 午前10:30~10:33放送)テーマソングとしても絶賛オンエア中。本CDは日本全国のクラリネット奏者の練習用として、クラリネット音源のみを抜いたマイナスワンCDが付属した2枚仕様。

     

    >>CDのご購入は『Vermilion / ヴァーミリオン 』発売記念特設サイトから!




    演奏者プロフィール

    辻本美博
     Yoshihiro Tsujimoto
    辻本美博

    奈良県奈良市出身、2月14日生まれ。
    中学で吹奏楽部に入部しクラリネットを手に取る。
    ソロ奏者としても活動を開始し、中学生の頃に「第6回管楽器ソロコンテスト奈良県大会 グランプリ」「第7回管打楽器ソロコンテスト関西大会 ヤマハ賞」を受賞。高校の吹奏楽部では「全日本吹奏楽コンクール」で連続金賞受賞を記録。さらにストリートライブで腕を磨き、高校3年のときにソリストとして出場した「YAMAHA管カラフェスタ2006全国大会」で演奏グランプリとオーディエンス賞のW受賞を果たす。大学進学後にアルトサックスと出会い、サックス奏者としても活動を開始。2010年、エンタメジャズバンド・Calmeraに加入。2013年にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。2014年、自身がリーダーを務めるインストセッションバンド・POLYPLUSを結成。デビューアルバム『debut』は「JAZZ JAPAN AWARD 2018 アルバム・オブ・ザ・イヤー ニュー・スター部門」を受賞するほどの評価を獲得した。クラリネットとアルトサックスの二刀流で活躍の場を広げ、アーティストサポートや映画・ドラマ・CM楽曲に多数参加。近年では、映画『四月は君の嘘』、アニメ『恋は雨上がりのように』、フジテレビ系ドラマ/映画『コンフィデンスマンJP』、NHK 土曜時代ドラマ『ぬけまいる』などの劇伴や、NakamuraEmi、ポルカドットスティングレイなどの作品に参加している。2020年10月、クラリネット奏者としてのデビューシングル『Vermilion』を配信リリースしiTunesジャズソングランキング第1位を獲得。同曲は関西テレビ放送『舘山聖奈の CINEMA コンシェル』(毎週土曜 午前10:30~10:33放送)テーマソングにも起用された。そして遂に、2021年2月24日、1stクラリネットソロアルバム『Vermilion』をリリース。発売前からタワーレコード、ディスクユニオンの予約チャートで第1位を獲得し、発売日以降各店舗やAmazonで売り切れが続出するほどの大ヒットとなり、「iTunesジャズアルバムランキング」「タワーレコードジャズセールスランキング」「ディスクユニオン総合セールスチャート」で第1位を獲得、オリコン週間インディーズランキングでは初登場第7位にランクイン。2021年5月1日には、日本最高峰のジャズクラブ・ブルーノート東京にてクラリネットソロライブを開催。作曲・編曲家の吉俣良がゲストピアニストとして参加することが決定している。


    こんな商品もおすすめ